2007年11月15日

ジャスティン・ティンバーレイク 鳥に襲われて「ちょっと漏らした」と告白
カテゴリー[ジャスティン・ティンバーレイク]**2007年11月15日 08:18(米国時間)

現在、オーストラリアをツアー中のジャスティン・ティンバーレイクが、昨晩のコンサート中に「ちびった」と告白をした。

ジャスティンは、オーストラリアでゴルフをしていたところ、地元の野生の鳥マグピー(カササギ)から襲撃を受けたのだという。この鳥は、巣が襲われると察すると、人間の頭をかすめたり、直撃したりして飛んでくるらしい。

シドニーのコンサートで、ジャスティンは「トリが突進して襲撃してきたんだよ!」とその様子を語り、「次のラウンドのティーショットで、ちょっとちびっていたのに気が付いたよ。パンツに漏らしちゃったんだ。ちょっとだけだよ。ほんのちょっとだけ。いっぱいじゃなくて!」と告白。

「マグピー(カササギ)が悪いんだよ!」とジャスティンは言い訳していた。

オーストラリアでジャスティンはマスコミとファンに評判が悪いとか言われたりしてますけど、

peppさんからもタレこんでもらった「ジャスティンがオーストラリアでレストランに立ち寄って、子供がそれを見つけてサインをお願いしたら、「今はダメ、食事の後で。」と言われたので辛抱強く彼の食事が終わるまで待っていたのに、食事が終わってもサインはしてくれず、そのまま帰ってしまったとのこと。また、ホテルの部屋から外で待っているファンに生卵を投げつけたとも」という話もアメリカでも伝わってますが、「ファンを大切にしない、何様だ!」と地元超有名ラジオDJも怒っていたとか。

で、コンサートの収益を一部急死したクロコダイル・ハンターことスティーブ・アーウィンへ寄付するなんていうのは、機嫌取りじゃ?なんてことも言われてましたが、
実際にライブを2列目で見たmarissaさんは「パフォーマンス自体はもう文句なしに最高でした。地元の新聞には、リバーサイドの高級レストランで$150のただ食いをした挙句、かけつけた報道陣やファンに超態度最悪だったと書いてありましたが、ステージではさすがmickey mouse club出身な愛嬌をふりまいてくれたので、満足です!いつかkids choice awardで熱弁していたスティーブアーウィンとその娘ビンディーちゃんについてはまたここでも熱弁を繰り返し、チケット売り上げからaustralian zooに$10000の寄付をして、観客を沸かせていました初の生Justinでしたが、いつもゴシップで見るとおり、プリッとしたお尻でした。」とのことでした。

今回の鳥チビり事件は、来年PGAトーナメントをラスベガスでホストするという件の遠まわしなPRなんでしょうか。

前後の記事


カテゴリー

お探しモノは?