2007年12月14日

米国で最も高価なレストラン・ランキング発表! トップは超高級寿司レストラン
カテゴリー[ABCな食事情]**2007年12月14日 07:06(米国時間)

米国で最も食事代の高いレストランのトップ10が発表され、1位になったのはニューヨークにある超高級寿司レストランだった。

フレンチの名店などを押さえて一位になったのはおまかせコースが400ドル(4万4千円)というニューヨークにあるレストランMASA。

2004年にオープンして以来、連続トップのMASAは、米国では最もレストラン代が高いというニューヨークの39ドル(4400円)という平均予算の10倍。しかし、この400ドルも税抜き・チップ抜き、ドリンク代は含まれていないので、MASAで食事をするにはひとり1000ドル(11万円)の予算で考えておいたほうがいいとも。

また、MASAのオーナーシェフで銀座寿司幸出身のマサ・タカヤマ氏が以前にオーナーをしていたビバリーヒルズのURASAWA(旧Ginza Sushiko)もトップ10入り。こちらの予算は275ドルだが、このグレードの寿司でこの値段は安いぐらいとのコメント。

アメリカのお寿司はホントにおいしかったりします。

前後の記事


カテゴリー

お探しモノは?