2007年12月21日

ガールズパワー早くも衰退? スパイスガールズ 我が子をステージに!
カテゴリー[ヴィクトリア・ベッカム]**2007年12月21日 01:04(米国時間)

10年ぶりの復活と鳴り物入りでスタートしたスパイスガールズの世界ツアーだが、米国ラスベガスの公演では空席が目立ち、本国イギリスに戻っても、連日満員御礼とはいかないようである。

先週土曜にスタートしたロンドン公演17回の初日は完売したものの、翌日以降は完売しておらず、当日券は公演直前には1/3という大幅なディスカウントで捌かれてさえいるという。

90年代には【ガールズパワー】旋風を巻き起こしたスパガだが、かつてのブームまでは復活し切れていないようで、ついにはロンドン公演で自分たちの子どもたちをステージにあげたが、これをほのぼのとした風景ととるか、【チルドレン・パワー】にあやかろうとしているのかは微妙なところ。

黒髪ポニーテールのメルC以外は全員子持ちということですが、やっぱり男の子3人、しかも「POSH」(スバガでのあだ名)というおそろのTシャツを着せているヴィクトリア・ベッカムの自分ラブ具合が受けます。

ちなみに2月に行われるNYの公演もまだ完売していないので、入手可能とのこと。

前後の記事


カテゴリー

お探しモノは?