2008年1月 8日

ジョジクル、ボノ、ジェイZ、スピルバーグ…豪華カメオ勢ぞろい「ビル・ゲイツ 最後の日」
カテゴリー[ABCな海外三面記事]**2008年01月08日 16:59(米国時間)

現在52歳で、資産590億ドルといわれるマイクロソフト社の創始者ビル・ゲイツが、今年のCES2008(コンシューマーエレクトロニクス・ショー)で基調演説を行い、7月で勇退することを発表したが、同時に公開された【ビル・ゲイツ 最後の日】という出勤最後の日をパロディ化したビデオが話題を呼んでいる。

日曜日に同会場で公開されて、聴衆にもバカ受けだったというこのビデオ。なにしろ、びっくりするような有名人がいっぱい出ているのだ。

ざっくり言えば、ゲイツは取締役としては残るものの、7月以降はマイクロソフト社に毎日出勤することはなくなるということで、「今後」の職探しをするという設定だが、出勤早々、ジムで汗を流すゲイツの専属トレーナーは、どっかで見たことあると思ったら、昨年のセクシーナンバーワン男で、パパラッチ画像はいつも上半身裸でトレーニング中ということでおなじみの俳優マシュー・マコノヒー。

ビデオでもゲイツが「ボクも上半身裸になっても、もう大丈夫かな」というセリフまで。

他にもラッパーになろうとするゲイツを見守るのは、ジェイZだし、ロックギタリスト志願のゲイツは「すごいリフができたよ!」と電話をかけるのはU2のボノ。と言った具合で、映画監督スティーブン・スピルバーグ、俳優ジョージ・クルーニー、ジョン・スチュワート、そして大統領候補のヒラリー・クリントン、バラック・オバマ、そして元副大統領のアル・ゴアまで。

ビル・ゲイツは今までにもCESでパロディビデオを公開て、いつも見ているほうが恥ずかしくなるような演技が多いですが、今回のマシュー・マコノヒーとのシーンで、バランスボールに乗って倒れるシーンはなかなかの迫真の演技だと思いました。

前後の記事


カテゴリー

お探しモノは?