2008年2月10日

第50回グラミー賞受賞者リスト~!視聴率はふるわず…
カテゴリー[ABCな映画賞]**2008年02月10日 23:58(米国時間)

日曜日に開催されCBSで夜8時から11時半まで放送された第50回グラミー賞の受賞者リスト。

今年は50回記念ということで、フランク・シナトラの映像とアリシア・キーズのデュエットで幕開け。

しかし視聴率は同時間帯では、ナンバーワンの支持を集め、9時半ごろに2010万人視聴者ピークを迎えるも、総合平均は1750万人と昨年より13%ダウンと視聴率はふるわなかった。

そしてこの後控えるのは2週間後のアカデミー賞授賞式。問題のハリウッド脚本家協会(WGA)のストは最終提案が出され、合意を得られれば今週水曜日にもストが中止されそうだと見込まれているので、そうなればオスカーの授賞式も問題なく行われそうとの事。

サプライズのモーリス・ディ&ザ・タイム(プリンスもプレゼンターとして登場)とパフォーマンスをしたリアーナはグラミー賞のあとに交通事故に巻き込まれてしまったそうですが、大丈夫だそうで。

あいかわらずグラミーでも当然のように「アンブレラ」をパフォーマンスしてましたが、リアーナたん本人は傘を持っていなかったので、バックダンサーがどうしてもファンキーな花柳社中のみなさんのようでしたが。

まあとにかく、受賞できずに怒るのがお約束のカニエも今年はめでたく受賞。でもスピーチの最中に”早く切り上げろ”の音楽が流れると、ぶちきれたりなんかもしてましたね。

アルバム・オブ・ザ・イヤー
• River: The Joni Letters — ハービー・ハンコック

レコード・オブ・ザ・イヤー、最優秀新人賞、ソング・オブ・ザ・イヤー、ベスト・ポップ・ボーカルアルバム、最優秀女性ポップ・ボーカル・パフォーマンス
• "Rehab(リハブ)" ( Back To Black )— エイミー・ワインハウス

最優秀ラップアルバム
Graduation — カニエ・ウェスト

最優秀男性ポップ・ボーカル・パフォーマンス
• What Goes Around...Comes Around —ジャスティン・ティンバーレイク

最優秀ポップ・パフォーマンス(グループ) • Makes Me Wonder — マルーン5
最優秀ロック・パフォーマンス(グループ) • Icky Thump — ザ・ホワイト・ストライプス
最優秀ロック・アルバム • Echoes, Silence, Patience & Grace — フー・ファイターズ
最優秀女性カントリー・パフォーマンス • Before He Cheats ー キャリー・アンダーウッド
最優秀男性カントリー・パフォーマンス • Stupid Boy — キース・アーバン
最優秀女性R&Bパフォーマンス• No One — アリシア・キーズ


前後の記事


カテゴリー

お探しモノは?