2008年2月18日

ジェニファー・ロペスは「赤ちゃん公開写真」にとりあえず6億円欲しいらしい。
カテゴリー[ジェニファー・ロペス]**2008年02月18日 14:00(米国時間)

双子を妊娠中でいつ産んでもおかしくないと言われるジェニファー・ロペス。まだ産まれていない赤ちゃんの”希望小売価格”は6億円ぐらいらしい。というのも、ジェイローの希望する赤ちゃんの公開写真は400~600万ドル(4.3~6.5億円)とのことで、この莫大なコストを、英米のタブロイド2誌が折半して公開する予定だとか。

先日発表されたクリスティーナ・アギレラの赤ちゃん公開写真は、150万ドル(1億6千万円)だったといわれ、アンジェリーナ・ジョリーとブラピというW超スーパースターの娘シャイロちゃんは400万ドル(4.3億円)で過去最高額といわれていたけど、双子とはいえ破格のディーヴァ価格はさすがジェイローかも。

ところで、先週のYOUGAKU-KINGDOMのOAでお伝えしたことなのですが、ジェイローがらみだったので、まとめて。

ジェイローが出産予定の病院では、産まれた赤ちゃんが万が一誘拐されそうになったときにそなえて、警戒態勢の予行演習をしたとの話。なんでも秘密の暗号も用意されていて、赤ちゃんが誘拐されそうになったら暗号の「コードピンク!」というと、病院の出入り口がすべて閉鎖し、誘拐を防ぐように訓練したとのこと。病院側は「訓練をしたことは事実ですが、(ジェイローのためではなく)ただの偶然です」と答えているらしい。そりゃ、秘密の暗号なわけだし。

さらに、母親の友人たちが生まれる赤ちゃんのためのプレゼントを持ち寄るベビーシャワーというパーティが、ジェイローのためにも行われたそう。最近ではベビーショップのウィッシュリストを使って、母親が事前に欲しいものをリストアップし、友人がその中からプレゼントを選んで買うというのがよくあるパターン。
で、ジェイローの場合は、ハリウッドのセレブ御用達ベビーショップ「ペティート・トレゾア」というお店のウィッシュリストを使用したそうですが、そのチョイスの仕方がジェイローらしく、とにかく各アイテムの一番値段の高いものを片っ端から選んでいたそうで、中にはシーツセット12万円なんていうものも。

さらにゴージャスなのは、身の回りの品々だけではないらしく、すでにちゃんの子守(ナニー)を雇おうとしているらしく、この年収は1200万円だとか!

アギちゃんの場合は、一時300万ドル(3.2億円)で商談成立となりかけたものの、買い取ろうとした雑誌(過去にアギちゃんの結婚式の独占写真も掲載)が、ヒース・レジャーの急死やブリトニーの精神病棟入院騒ぎで大変な時期で、「表紙には載せないかも」とごねて、別の雑誌が安く買い取ったとも。そんなことがジェイローに起こったら、地球全部の火山を噴火させるほど激怒しそうなので、ジェイローの言うがままに買い取ってあげてください。

クリスティーナ・アギレラの赤ちゃん&家族写真が初公開!

前後の記事


カテゴリー

お探しモノは?