2008年2月17日

半裸男マシュー・マコノヒーの「脱げば脱ぐほど映画はヒットする」の法則
カテゴリー[おっさんセレブ]**2008年02月17日 23:34(米国時間)

確かに俳優マシュー・マコノヒーは「最もセクシーな男」に選ばれたけど、パパラッチされるときはいつも上半身裸でランニングやエキササイズをしている姿ばかり過ぎというワイルドさが笑いのネタにもなっているほどで、レッドカーペットのインタビューで「今日は服着てますね」と言われてしまうことさえ。しかし、そんな半裸男のことを、世間はやっぱり嫌いじゃないらしい。

2月8日に全米公開され、見事にデビュー週の興行成績を1位で飾ったラブコメディ映画「フールズ・ゴールド(原題/Fool's Gold」は初週で2100万ドル(25億円)を稼ぎ、マコノヒー映画でもトップ3に入るオープン成績。

しかしこれには隠された法則が。エンタメ誌が伝えるところ、「マコノヒーが脱げば映画は当る!」の法則が存在するらしく、最新作の「フールズ」では、14.6分が「トップレス」シーンだった。

それに比べ、前作「ウィ・アー・マーシャルズ」(06年12月公開)は、トップレスシーンがゼロで、なんとオープン成績は610万ドルと期待はずれ。

さらに大ヒット作「サハラ」もトップレスシーンが1.8分あり1810万ドルのオープン成績で、830万ドルとコケた「エドTV」はトップレスシーンは1分以下の46秒だった。

…とまあ、あくまでもネタなので、他にもたいして脱いでいなくても映画はヒットしたものもあるけれど、「マシュー・マコノヘー=トップレスの人」というお約束がかなり浸透しているということで。

ちなみにオープン成績トップ3は「フールズ」の他には「恋するレシピ  理想のオトコの作り方」と「10日間で男を上手にフル方法と、意外にもラブコメばかり。

最新作の「フールズ」はまだ見ていないのですが、アテクシ的には「フールズ」ってたった14分しか脱いでないの?って感じ。だって、CMや予告編って、トップレスシーンばっかりなんだもん。

耐えられない臭い?マシュー・マコノヒー「デオドラントを使って!」と懇願されても拒否!
俳優マシュー・マコノヘー ブラジル人モデル恋人が妊娠を発表 服着てる…

前後の記事


カテゴリー

お探しモノは?