2008年3月 7日

ジェニファー・ロペスは6億円でベビー写真と「ジェイロー」と呼ばせない契約をさせた!?
カテゴリー[ジェニファー・ロペス]**2008年03月07日 17:37(米国時間)

2月に双子の赤ちゃんを産んだジェニファー・ロペスは、初公開する赤ちゃんの写真をタブロイド誌に600万ドル(6.5億円)で売る契約をしたといわれているが、これにはなんと、「もうジェイローと呼ばないこと」という契約が含まれていると噂がたっている。

ジェニファー・ロペスといえば、海外では頭文字からJLo(ジェイロー)というあだ名で呼ばれ、ジェイロー自身も、Jloというブランドを立ち上げ、洋服から水着・ランジェリー、香水など幅広い商品を発売し、一大【ジェイロー】帝国を築き上げていた。

しかし、今回の赤ちゃん写真公開の契約では、「今後、ジェイローと呼ばない」という契約もされているとか?さらに赤ちゃん写真の中には、夫のマーク・アンソニーが売れっ子写真家さながらに撮影した写真もあるとの噂。

だが、ジェイローの写真を契約したピープル誌では「ばかげた話し。宣伝してくれてありがとう」と返答しているという。

じゃあなんて呼べばいいんでしょ?日本語風に海外でも、ジェニロペで通してみる?

前後の記事


カテゴリー

お探しモノは?