2008年4月16日

「エキストラ」のおっさん俳優リッキー・ジャーヴェイスは美少年(仮)だった!? 当選者発表も!
カテゴリー[おっさんセレブ]**2008年04月16日 14:00(米国時間)

先月、大募集いたしましたDVD「エキストラ Extras 1&2」にたくさんのご応募をいただいていたのに、当選発表をしてませんでした。すみません!

当選は京都にお住まいの「海雀」さんということで、すでに住所等も確認させていただきました。オメデトウございます!

海雀さんは「エキストラ」をWOWOWで放送されていたときにファンになったそうで、当選ご連絡のお返事には「この作品、レギュラー&ゲストの「人としてホントどうよ」とか、ゲストの「もしかしたらこの人ってこういう人かもしれない」と思わせる部分や、アメリカのコメディ作品とは少し違ったシニカルな空気が大好きです。特典映像でもしかしたら英国老俳優(1のパトリック・スチュワート氏、2のイアン・マッケラン氏)のNG場面が見られるかもしない!!と思うと、ワクワクしています。」…ともコメントいただきました!

外れちゃった方々は、是非自分でDVDをゲット!そして海雀さんを恨まないように!GWなんかにどっぷり【エキストラワールド」にハマってみるのもいいかもしれません。「エキストラ」は5月病対策にも効くのではないかと思っております。

エキストラDVD公式サイト
エキストラ番組サイト@WOWOW「エキストラ:スターに近づけ!」放送予定なんかも

ということで、豪華なゲストについつい注目が集まってしまいがちですが、主演でクリエーターである俳優リッキー・ジャーヴェイスありきの作品。

プレゼント応募のコメントで、Amyさんからは「D姐さんからリッキー・ジャーヴィスは腰が低くて、とてもいい人と紹介がありましたが、リッキーの奥さんも超いい人らしいです。
ドラマ「The Office」ファンの弟が一昨年のエミー賞を見に行った時に、一緒に写真を取ってもらいたいとお願いした所、リッキーはレッドカーペット上にいたのにも関わらず、快く受けてくれた上に、周りにいた脚本家なども呼んでくれ、さらに、一緒にいた奥さんが「じゃあ、私が!」と、シャッター係を名乗り出てくれたらしいです。
しかも、奥さんは見るからに機械音痴(→失礼)な方だったらしいので、弟は写真の出来を若干心配していましたが、見せてもらったその写真はまんまとボケていました。当の弟は、それはそれで味がある写真だ。と喜んでいましたが。
だそうです。そしてこの日「オフィス」はエミー賞を獲得するのですが、ノミネートされていてもアメリカでは授賞式前は「誰?」状態だったですから、本当に嬉しかったのかもですね。

そしてTabbyさんからも

「ところでリッキー・ジャーヴェイス氏、D姐ならご存知かも知れませんが80年代のイギリスのニューロマ旋風にあやかり、アイドルデュオとしてデビューしたが全く売れなかったという暗い過去をお持ちです。
ショナ・ダンシングという妙な響きの名前と、稲穂のようなヘアスタイルで日本の洋楽アイドル系音楽誌の表紙を飾りましたが、その音楽誌も確か1~2部で廃刊に。。。
脂肪と共に才能を身に着けていったのでしょーね。」とも

そーなんです。リッキー先生は、昔、美少年路線でデビューしていたという(今とはあまりにも違いすぎて)恥ずかしい過去をお持ちなんです!「Seona Dancing」は82年から84年まで活動していたのですが、なんかフィリピンでは特に妙に人気があったようです。ふふ

しかし、見た目といい、雰囲気といい、そんなにデヴィッド・ボウイになりたかったのか!とある意味関心してしまいます。

動画は「今」のリッキー先生(黒スーツ)が昔の映像を見て、笑われているところです。さくっと見れるので是非。

★日本語版が遂に発売!の海外ドラマ「エキストラ」 なんとABC振興会な皆さんの中から抽選でDVDプレゼント★

前後の記事


カテゴリー

お探しモノは?