2008年5月 8日

実はガラクタ…!?パメラ・アンダーソンの私物品セール会場は閑古鳥
カテゴリー[パメラ・アンダーソン]**2008年05月08日 14:09(米国時間)

女優/モデルのパメラ・アンダーソンが自宅のありとあらゆる品々を売り出す公開ガレージセールを行ったが、出足はいまひとつだったよう。

40歳のセクシー女優パメラは、最近ではギャンブラーでパリス・ヒルトンの元恋人男性と電撃結婚を無効にするなどあいかわらずお騒がせが絶えないが、今週末にロサンゼルス近郊の超高級住宅地マリブの自宅にある家具や私物を一斉に売り出すセールを行った。

地元のマリブ高校の一部を借り切って、家具や私服・本などを展示したものの、ファンで会場がごった返すようなことはなく、掘り出しものはないかと地元の人がのぞく程度で閑散としたものだったらしい。

目玉だった家具は、パメラの好みというフランス風アンティークの調度品ということだったが、本物を見た人には「アンティークというよりむしろガラクタ」だったとかで、サンダルやアクセサリーの棚は、過激なランジェリーやチェーンでできたビキニなどもあって、まさにストリッパーさんの楽屋のよう。

本のヤマの中には、呼んだ形跡の無い自分の著書なんかも出されていたとか。この日の売上はパメラが活動協力もしている動物愛護団体PETAに寄付されるとか。

セレブの豪邸拝見番組、MTVのCribの特番で「価格の高い豪邸ベスト20】特集というのがあって、パメラの家が15億円とかでランクインしてました。パメラの家はマリブビーチの目の前にあって、超豪邸が立ち並ぶマリブではビーチ沿いはそれだけで10億円アップといわれているのですが、それにしても15億円にしては狭いよな~という感想。そのうえ、趣味の悪い家具がところ狭しとあって、ガーリー趣味というか、むしろお婆ちゃん的趣味かもと思ったり。そんな印象だったので、パメラのガレージセールがあると前から聞いていたのですが、「あんな趣味の悪い家具いらん」と思っていたので行かなかったアテクシ。でも、下着だとか変なものもいっぱいあったみたいだから、行ってみればよかったな~とちょっと後悔してマス。

前後の記事


カテゴリー

お探しモノは?