2008年5月18日

スカーレット&ペネロペのレズビアン映画にカンヌ映画祭で大喝采!
カテゴリー[スカーレット・ヨハンソン]**2008年05月18日 23:28(米国時間)

スカーレット・ヨハンソンのレズビアンシーンがあるということで話題になっている映画が、現在開催中のカンヌ映画祭で大喝采を浴びたという。

その上スカジョのお相手はあのペネロペ・クルス。さらに共演者にはペネロペの恋人といわれているハビエル・バルデムも出演だというから話題は事欠かないだけではなく、監督はウディ・アレンという本格派映画。

この映画「Vicky Cristina Barcelona」はロマンチックコメディだが、ウディ・アレン作品らしい風刺もきいていて、さらには濃厚なセクシーシーンも多いとかで、プレミア上映になったカンヌ映画祭の会場では批評家たちからスタンディングオベーションを受けたという。

前後の記事


カテゴリー

お探しモノは?