2008年5月13日

「セックス・アンド・ザ・シティ」映画内容よりも注目を浴びたサラ・ジェシカ・パーカーのハイセンス帽子
カテゴリー[セレブ・ファッション]**2008年05月13日 22:26(米国時間)

昨日、ロンドンで映画「セックス・アンド・ザ・シティ」のプレミア試写会が行われたのだけど、何より注目を浴びたのはサラ・ジェシカ・パーカーの頭部のファッションだったよう。

特にSATC内ではファッションリーダーながらハイセンスすぎて凡人にはついていけなくなることのあるサラ・ジェシカ・パーカーのファッション。

特に頭にちょこんと乗せた帽子が今回の注目アイテム。どんぐりの上部のような土台に、花・草・蝶と春らしいにも程がある。この植木鉢のような帽子のデザインはイギリスのPhilip Treacyのもので、凡人も共演者のキム・キャトラルも目を丸くするばかり。

が、ファッションリーダーSJPのことをスタイリストがけなすわけもなく、セレブスタイリストでTVのコメンテーターなどとして知られるロバート・ヴェルディは「ファッション界でハーバード大学の博士号を取得するのと同等なくらい高度なセンス。みっともなくも、妙でもなんでもない。確かにちょっとコスチュームっぽいけど、素晴らしい。SJPはファッションをアートの域まで高尚にできる数少ない人。」とか。

ちえさんから4月26日に頂いていたミスター・ビッグことクリス・ノスの目撃タレコミを。

さきほど、バスに乗って家に帰るときに、バス車内の女の人があれ!というかんじで外を見たので、私も外を見てみたら、Mr.Bigがスタバのコーヒーを片手に歩いてました。
サングラスもしていなく、もろに顔が見えて、結構近くだったのでほーっと見てしまいました。
かなりかっこよかったです。SATCからかなりたっているのにも関わらす(女性キャストはみんなエアブラシが必要だったにも関わらず)、とても若く見えました。

道ばたでホームレスらしき女の人が道にほぼ寝る状態でいるの横を通り過ぎていた彼は、心配そうに立ち止まり、その後また歩いて、自分のアパートメントと思われるところでとまって、中に入る前にドアマンの人にその女の人のことを話しているようでした。
話している様子からは心配しているようで、決して「アパートのそばにいると目障りだから、立ち退くように言っておいて」って感じではなかったです。いい人そうでした。

ロンドンのプレミアにはミスター・ビッグは別の撮影ということで来場しなかったようですが、俺はいいよ、の人なのか…。キム・キャトラルが「ニューヨークは第5の主人公よ」と言っていましたが、じゃあ、ミスタービッグは…とか。クリス・ノスは「Law & Order: CI」にレギュラーで出演するようになってここ2・3年で急に若返りましたよね。やっぱりお直…。

あ、SJPが花版ハタ坊ハットと一緒に着こなしているドレスは、アレキサンダー・マックィーンらしいです。お帽子ファッソンのついでに。最新のディオールのコレクションでは、ドリフのコントの落ちで天井からたらいが落ちてきたよ、みたいな被り物がキテいるようです。こちらはMKオルセンにチャレンジして欲しいですね。

前後の記事


カテゴリー

お探しモノは?