2008年6月13日

引退日決定のボクシング王・オスカー・デラホヤ 女装写真は捏造!25億円裁判は取り下げ
カテゴリー[トラブル・セレブ]**2008年06月13日 08:10(米国時間)

アマチュア時代はバルセロナ五輪で金メダルを獲得し、プロに転向してからも数々の歴史に名を残すファイトに勝利してきたオスカー・デ・ラ・ホヤはアメリカで今一番人気のあるボクサーといわれているが、昨年、元ストリッパーの女性でオスカーと浮気をしていたと名乗る女性が25億円の損害賠償を求める裁判を起こしていた問題に決着が付いた。

35歳で5人の子どもの父親でもあるオスカーの浮気騒動は、オスカーが全身網タイツに女性用カツラという衝撃的なプライベート写真が流出したことで大きな話題になった。

22歳の女性によれば、オスカーとは各地のホテルで密会し、「オスカーはコスプレが好きだった」などと発言。過去に元ミス・アメリカと結婚し、パリス・ヒルトンとも噂になったことがあり派手な噂も多かったとはいえ、ボクシング界のスーパースターでタフガイの意外過ぎる姿に世間は騒然としたが、オスカー側はこの写真は捏造だと一貫して訴え続けていた。

女性はオスカー側から嘘つき呼ばわりされ、写真がホンモノではないと認める書類にサインをするように強要されたとして名誉毀損などで25億円の損害賠償を求める裁判を起こしていた。

しかし、専門家によって画像が解析され、女性が流出した写真はCGによる捏造の合成写真だと確認されたため、女性は告訴を取り下げた。オスカーの弁護士は「裁判が起こっても、棄却されていたでしょう」と話している。

昨年9月に写真が流出したとき、オスカーの広報は「実際のオスカーより頭が小さくて、不自然。写真は捏造です。女性はお金に困っているのでしょう」と話していた。女性はこの写真をフォトエージェンシーに7万ドル(700万円)で売り、テレビの芸能番組の独占インタビューなどに出演している。

当時オスカーはテレビ番組のインタビューで、写真は捏造だと訴え、「たった700万円で僕のことを利用しようとしたなんて信じられない。僕にはたくさんの子どものファンがいるのに、彼らの夢をつぶしてしまった。夜も眠れないし、食欲もない。本当に頭にくる」と話していた。

ようやく疑惑が晴らされたオスカーは、水曜日に「あと一試合で今年中に引退する」と引退宣言をしていたが、試合は12月6日になると数時間前に発表された。

相手はまだ未決定で、場所もオスカーの出身地であるロサンゼルスか、ボクシング試合のメッカ、ラスベガスになるかも決定していないが、オスカーの試合は昨年のメイウェザー戦で有料放送の視聴者が120億円を超えている。オスカーは過去7度タイトルを獲得し、39勝(30KO)5敗という戦歴。

当時は本当に物凄い話題になったニュースでした。


前後の記事


カテゴリー

お探しモノは?