2008年6月12日

リンジー・ローハン トップレスなのに物凄くしかめっ面の広告ポスター
カテゴリー[リンジー・ローハン]**2008年06月12日 13:45(米国時間)

アメリカでは芸能活動の話題より、女性DJとのレズビアン関係やブランドスタートといった副業の話題のほうが注目されているリンジー・ローハンが、イギリスでVISAの広告に抜擢されたよう。

といっても、クレジットカード本体の広告ではなく、「VISA SWAP」というチャリティイベントの広告で、このイベントでは高級ファッションブランドのお洋服やバッグなどを寄付するとVISAカードのポイントに交換できるというもの。

リンジーもISSAの洋服や、ジミー・チュウのハイヒール、MIU MIUのバッグを寄付しているらしいのだけど、この広告にモデルとして登場しているリンジーは、トップレスと相変わらずの脱いでる路線。だけれども、顔は一貫してしかめっ面。なんで?

ところで最近は女性DJのサマンサ・ロンソンとばかりつるんでいるような印象があるリンジーは、現在、ロサンゼルスに遊び兼レコーディングの仕上げに来ている英歌手のリリー・アレンと高級イタリアンレストランでディナー。といっても、やはりサマンサも同席していて、リリーのアルバムのプロデューサーだったマーク・ロンソンはサマンサの兄でもある。

リリーのブログによれば、「今日はホテルに直行して、そのあと、私の大ファンでブログの熱心な読者でもあるサマンサとディナーに行ったわ。なんていうレストランだっけ。イルソル?食事は超おいしかった。でもがっかりしたのはサマンサが、やや有名な友達と50人のパパラッチを同伴してきたこと」と、毒舌も健在。

前後の記事


カテゴリー

お探しモノは?