2008年6月 1日

【MTVムービーアワード】俳優ジェームス・フランコ&セス・ローガン 生放送でマリワナを一服!で会場騒然!
カテゴリー[トラブル・セレブ]**2008年06月01日 21:45(米国時間)

1日にロサンゼルスで開催されたMTVの名物アワードショーである恒例のMTVムービーアワード2008で、「スパイダーマン」シリーズでおなじみのジェームズ・フランコと俳優・プロデューサー・脚本家として活躍するセス・ローガンがプレゼンターとして登場し、ネタともマジともとれる危ないパフォーマンスで会場は騒然となった。

日本ではフツーにカッコいい俳優というイメージが強いかもしれないフランコは、セス・ローガン脚本主演で昨年夏に大ヒットしたコメディ映画「ノックト・アップ」にゲスト出演したり、コメディ動画サイトに出演したりもするのだけど、今日プレゼンターとして登場したのは「今のところでベストのサマームービー」という今年5月以降に公開された夏のハリウッド大作が対象というとってつけたような賞で、次回作のコメディ「パイナップル・エクスプレス」の共演者で「昨年の大ヒット作「スーパーバッド 童貞ウォーズ」の脚本・プロデューサーでもあるセス・ローガンと一緒に登場した。

ふたりは「”今のところでベストのサマームービー”賞なんでふざけた賞のプレゼンターなんてポットヘッド(マリファナで頭のイカれた奴)の俺らしかいないとMTVは考えたんだろうけど、俺らは実生活でマリファナを吸ったりしない」といって、マリファナ(らしきもの)の詰まったビニール袋を取り出した。

この時点でテレビカメラは一瞬にして引き画像に!さらに「これはハッパじゃないし、生放送のカメラの前でマリファナを吸ったりしないぜ」といって、遠くのステージ上と、驚いて目を丸くする観客席のセレブたちを放映していたが、ふたりはマリファナタバコにライターで火をつけて一服。

結局、賞は「アイアンマン」が受賞し、主演のロバート・ダウニーJrと監督のジョン・ファブローがステージ上に上がったものの、元ジャンキーの開口一番ダウニーJrは「ラリりながらの紹介ありがとう」と怪訝な表情で答えていた。

が、実際にはこのセリフも全てジョークで、主催のMTVが考えたものだとか。フランコは「MTVが(セリフ)を書いたんだよ!…バッグの中身?知らないよ。MTVに渡されただけだよ」とコメント。しかし、カメラが引き映像になってしまったことに関して「ジョークを殺したね」と残念がっていたとか。

ジョイントを吸ってる最中とその後は、ふたりの表情は映されていなかったので、声でしか判断できませんでしたが、ジェームズ・フランコの声はラリったように聞こえたし、その直後にステージに上がったRDJのコメントからも、きっと臭いが残ってるんだろうから、ホンモノかも…と思っていたんですけどね。凄い演技力だったということでしょうか…ね。

前後の記事


カテゴリー

お探しモノは?