ABCなゴシップ トラブル・セレブ ABCなセレブ ABCなポロリ ABCな映画 ABCな音楽 ブラッド・ピット×アンジェリーナ・ジョリー ブリトニー・スピアーズ キャメロン・ディアス リンジー・ローハン ニコール・リッチー オルセン姉妹 パリス・ヒルトン ヴィクトリア・ベッカム ▼全カテゴリー一覧

2008年7月 3日

離婚危機のマドンナ 原因はヤンキース A・ロドリゲス選手との不倫!?一週間のまとめ
カテゴリー[マドンナ]**2008年07月03日 10:10(米国時間)

ポップ界の女王マドンナが2000年に結婚したイギリス人映画監督のガイ・リッチー氏と離婚の危機に陥っていると先週から噂が過熱し、連日、新しい展開が起こっている。

まず、先週金曜日にタブロイド誌が「マドンナ 離婚手続き」を大きく報じた。これは、49歳のマドンナがポール・マッカートニーや故ダイアナ妃の離婚裁判の弁護士を担当した大物女性弁護士のもとを訪れたということで、離婚手続きが本格化されたのではないかということだった。直後にマドンナの広報は離婚に関してノーコメントを通したが、週末にはマドンナが滞在するニューヨークにリッチー氏が緊急訪問し、さらにマドンナの広報は離婚を否定するコメントを発表した。

ニューヨークでマドンナとリッチー氏は手をつないで出かける姿をパパラッチされたが、これも「仲がいい」という姿をアピールするためのものだったといわれているが、リッチー氏が訪れる前の単身マドンナは左手薬指から結婚指輪を外していた。

またマドンナの離婚をめぐって、別の夫婦の関係にも急展開。

ニューヨーク・ヤンキースの花形選手であるAロッドことアレックス・ロドリゲス選手夫妻が、破局したというのだ。ふたりは第2子が生まれた直後から数ヶ月に渡って不仲が続いていたという。しかしマドンナとAロッドになんの関係が…?とも思うが、実は32歳のAロッドは最近ニューヨークにあるマドンナの高級アパートメントに深夜たびたび訪れていたというのだ。

しかも4月にAロッドの次女が生まれた後、出産10分後にはAロッドはマドンナのもとを訪れていたというから、ふたりの密会は少なくとも数ヶ月続いていたのかもしれない。

さらにAロッドの妻であるシンシアさん(34)にはすでに新恋人が存在するというのだ。しかもその相手はなんとレニー・クラヴィッツ!クラヴィッツのパリの自宅にシンシアさんは身を寄せているとの情報もあるが、レニクラはシンシアさんとは友達で、シンシアさんがパリの自宅にいるのは、自分がシンシアさんの娘のゴッドファーザーでここにはふたりのトレーナーも一緒にいると噂を否定している。レニクラとAロッド、さらにマドンナはマネージャーが同じなのだとか。

しかし妻シンシアさんの関係者は「マドンナとAロッドがただの友達、なんてことは信じていない」のだという。さらにはマドンナとレニクラも90年代に熱愛が噂されたこともある。

何はともあれ、本当に離婚ということになれば、マドンナの資産といわれる600億円の行方が注目されるところ。資産1000億円といわれるポール・マッカートニーの離婚裁判では慰謝料を50億円程度におさめたという敏腕女性弁護士にマドンナが接近したというのも納得。

さらにふたりの間には、息子のロッコちゃんと、アフリカから養子縁組して正式に認められたばかりのデヴィッド君も存在。子どもの養育権はどうなるのか…今後の展開が気になりますな。

ちなみにAロッドとシンシアさんは2002年11月に結婚して、ふたりの娘がいる。言うまでも無く現役メジャーリーガーでも大スター中の大スターであるAロッドは2004年からヤンキースに移籍し、10年間で2億7500万ドルの契約をしているといわれる。

Aロッドの奥さん、さりげにマドンナ似ですよね。ところで、このシンシアさん、Aロッドもさることながらレニクラまでゲットという…もともとナニモノなのかと思ったら、Aロッドとはマイアミのスポーツクラブで知り合って、当時はプレトライアル・カウンセラー(裁判沙汰になった人たちの刑務所入りを回避するためのカウンセリングをする仕事らしい)というお堅い仕事をしていたとか?

前後の記事



カテゴリー


お探しモノは?