ABCなゴシップ トラブル・セレブ ABCなセレブ ABCなポロリ ABCな映画 ABCな音楽 ブラッド・ピット×アンジェリーナ・ジョリー ブリトニー・スピアーズ キャメロン・ディアス リンジー・ローハン ニコール・リッチー オルセン姉妹 パリス・ヒルトン ヴィクトリア・ベッカム ▼全カテゴリー一覧

2008年7月 3日

アメリカの妊娠男さん 無事に女児を出産していた!
カテゴリー[ABCな海外三面記事]**2008年07月03日 09:19(米国時間)

"史上初”の妊娠した男性として話題になっていた米国オレゴン州のトーマス・ビーティさんが、月曜日に極秘出産していたことが明らかになった。

34歳のトーマスさんは女性として生まれ、ずっと女性として生活してきたが、性転換手術をうけて法律上も男性となり、2003年に女性と結婚をした。しかし、女性生殖器は残していたため、妊娠が可能であった。現在45歳の妻は過去に結婚していた男性との間に二人の子どもを産んでいたが、数年前に子宮摘出手術を受けていたので、トーマスさんが子どもを産むことを決意し、精子バンクで手配した精子で妊娠したという。

トーマスさんはオプラ・ウィンフリーのテレビ番組に”史上初の妊娠男性”として話題になり、物議を醸していたが、生活していたオレゴンではトーマスさんが昔女性だと気が付く住民はいなかったという。

ハワイで生まれ育ったトーマスさんは、ティーンの頃はミス・ハワイ・ティーン代表の最終選考に残り、男性として生活するようになったのは20代の中ごろからだという。

トーマスさんは地元の病院に極秘入院して、他の妊婦らと隔離した病室に入り、帝王切開で女の子を出産したという。

オプラの番組では妊娠おじさんにオプラがズバリ、「あんた、性器はどうなってんのよ。ペニスは移植したの?」と質問。「移植はしてなくて、大きくなったクリ●リスがペニスみたいになっていて、性行為ができるようになっているんです。まあ、でも小さなペニスなんですが」ですと。さすが世界で最もパワーのある芸能人のオプラです。

前後の記事



カテゴリー


お探しモノは?