ABC振興会☆ハリウッド直送!最新セレブ&エンタメ・ニュース!!

なんとUKで19位!ジェニファー・ローレンスが歌う映画挿入歌が英米でヒット!

2週連続で全米興行成績ランキング1位になっている『ハンガー・ゲーム Mockingjay - Part 1』で、主演のジェニファー・ローレンスが劇中でアカペラで歌っている挿入歌が音楽チャートも賑わせている。



Jlaw_song_top40.jpgこの曲「The Hanging Tree (ザ・ハンギング・ツリー)」はJames Newtonによるスコアだが、CMでも使用されていてファンの間で話題になっていた。


イギリスのチャートでは先週の29位からさらに上昇して現在19位で、アメリカでもヒットの基準とされているトップ40入りを果たしている。オーストラリアでは12位とトップ10入りも目の前だ。


何事にも物怖じしないイメージのジェニーだが、「人前で歌うのは好きじゃない。人前で歌うのは私が一番怖いこと。歌った時は撮影現場で泣けてきたわ。ほんとうに最低の気分だった」と語り、監督は「彼女が撮影現場でナーバスになることはほとんどないが、歌うシーンは別だった。"私、本当に150人の人の前で歌ったわ"と言っていたよ。これはプロの歌手ではなくて、本当の少女が歌っているべき曲。ジェニファーはそれを自分のものにした」という。

『モッキングジェイ パート1』のCM。歌詞は原作者のスザンヌ・コリンズによる書きおろし、ザ・ルミニアーズも共作している。

こちらは曲が試聴できる動画。

D姐 (2014年12月 1日 13:15)

前の記事: 乗客はスーパーモデルだけっ!ヴィクトリア・シークレット・モデル御一行フライト ...
次の記事: ダコタ&エル・ファニングの父親がイケメン過ぎると話題に!