ABC振興会☆ハリウッド直送!最新セレブ&エンタメ・ニュース!!

ジョニー・デップ 犬の無断持ち込みの件で有罪なら懲役10年の可能性!オーストラリア政府が調査続行!

犬が帰国しただけでは、オーストラリア政府の怒りは収まらなかった模様。


Depp_dogate_jail.jpg今月始めに、『パイレーツ・オブ・カリビアン』最新作撮影のためにオーストラリアにプライベートジェット機でやってきたジョニー・デップが、無許可でペットのヨークシャー・テリア2頭を持ち込んだとして、オーストラリア政府から期限までに犬を帰国させなければ、犬の殺処分が言い渡されていた件で大きな騒動になっていた。


結局、期限当日に2頭はプライベートジェット機でアメリカに帰国して、一件落着...に思えたが、そうではなかった。


動植物の持ち込みに非常に厳しいオーストラリアでは、この問題が昨日の国会でも取り上げられ40分に渡って厳しい追求があり、農産省では"誰が犬の持ち込みを許したのか"の解明に全力を尽くし「真剣に取り組んでいる」という。


2頭の愛犬ピストルちゃんとブーちゃんは、プライベートジェット機での上陸では当局では発見されず、2頭が地元のグルーミングサロンで手入れをしてもらって、この写真がフェイスブックに掲載されたことで、「無断持ち込み」が発覚していた。


この件で有罪が確定されれば、ジョニー・デップに対して禁固刑10年、罰金34万ドル(4000万円)が言い渡される可能性があるという。


オーストラリアの法律では、法的手続きをとって犬が持ち込まれた場合でも、病原菌の拡散防止のために入国から10日間は検疫のために隔離されなければならないという。

D姐 (2015年5月26日 13:07)

前の記事: キーラ・ナイトレイがベビーを出産!夫ジェームズ・ライトンと2013年に結婚!
次の記事: レディー・ガガ グラス片手に熱唱するデュエット・コンサートの衣装とメイクがど ...