ABC振興会☆ハリウッド直送!最新セレブ&エンタメ・ニュース!!

【テイラー・スウィフト勝利】米アップルがテイラーの異議申立てを受けて、新・音楽ストリーミング・サービスの方針を転換!

テイラー・スウィフトが米アップル社の新サービス「アップル・ミュージック」に対して公開書簡で異議申立てをして話題になったが、その手紙公開から24時間も経たずに、アップルがテイラーの言うように方向転換することを発表した。



tay_won_applemusic.jpgテイラーは自分のアルバムを「アップル・ミュージック」にストリーミングさせることを拒否していたが、この理由は「アップル・ミュージック」のトライアル期間90日の間はユーザーは無料で音楽ストリーミングサービスを受けることができるが、その間はミュージシャン側にロイヤリティ(著作権料)が支払われないという点に関して、「アップルはこれまでずっと斬新で革新的な会社だったのに」「ショックでとても残念」と異議申立てをしていた。(内容詳細の記事


これを受けて米アップルのインターネット・サービス&ソフトウェアのヴァイスプレジデントであるエディ・キュー氏はツイッターで「トライアル期間中でもストリーミングされた音楽のアーティスト側には支払いをする」と発表。


同氏は「朝起きて、テイラーの書面を読んだ。しっかりして我々の会社の方向転換をしなければならない。だから我々はアーティスト側に支払うことを決意した」と語り、テイラー以外のアーティストからも同じような懸念が上がっていたことを明らかにした。


キュー副社長とCEOのティム・クックで方向転換の合意がなされると、キュー氏は「彼女からの懸念を受け止め、方針を変えたということを伝えたかった。テイラーとは長い関係がある。直接、我々から伝えたかった」とツアー先のアムステルダムにいるテイラーに電話したとのこと。


古くはナップスターvsメタリカという騒動もありましたが、この時は多くのファンがナップスター側についたと言われてますけど、テイラーはファンは当然、アーティスト側だってもちろん完全味方だし、申し立てはアップルさえ敵に回さずの論調だったし...本当にスゴい。


テイラー・スウィフトがアップル・ミュージックにモノ申す!新ミュージック・ストリーミング・サービス拒否理由を語る!

D姐 (2015年6月21日 20:29)

前の記事: テイラー・スウィフトがアップル・ミュージックにモノ申す!新ミュージック・スト ...
次の記事: 【回復絶望】故ホイットニーさん一人娘ボビー・クリスティーナさんがホスピス・ケ ...