ABC振興会☆ハリウッド直送!最新セレブ&エンタメ・ニュース!!

【リリーローズ・デップ】クリステン・スチュワートやマイリーらに続き、16歳ジョニデ娘が「100%ストレートではない」"ゆるカミングアウト"して話題!

ジョニー・デップとヴァネッサ・パラディの長女で、先ごろは16歳にしてシャネルのミューズにも抜擢されて話題のリリーローズ・デップがカミングアウト。



LilyRosedepp_fluid_comingout.jpgアメリカで、レズビアン・ゲイ、バイセクシャル、トランスベスタイトといった垣根を超えて「100%ストレートではない」セクシャリティの認知度や理解を深めるための「セルフ・エヴィデンス・トゥルース」というプロジェクトがあり、このプロジェクトでは自分もそんなひとりだという賛同者たちの写真1万人を集めるという活動を行っている。


この呼びかけにはバイセクシャルを公言しているカーラ・デルヴィーニュが既に参加しているが、先日、ジョニデの娘のリリー・ローズ・デップも参加した。


バイセクシャルというよりは、時によって女性でも男性でも流動的に好きになったりというセクシャリティを最近では「セクシャリティ・フルイド」と呼んで、マイリー・サイラスや クリステン・スチュワートらの女性セレブがその考え方に賛同しているが、リリー・ローズもそのひとりだとカミングアウトした。


同プロジェクトのインスタグラムに他のティーンと3人で撮られたリリー・ローズの写真のキャプションには、「このプロジェクトのポイントは、若い世代の人々にも自分らしくあることに、気分よく思ってもらえること。だからこそ、この参加は究極の勝利なんです!」と記載されている。


リリー・ローズがおんぶされているのは同プロジェクトの主催者で写真家/アーティストのアイオ・ティレット・ライト。アイオはバイセクシャルでもあるアンバー・ハードと一緒にジョニー・デップのライブを観戦したりと、"噂"になるほど仲がよいことでも知られている。

D姐 (2015年8月26日 19:48)

前の記事: ビヨンセになりきって水中エアロビクスを指導する男性インストラクターのダンスが ...
次の記事: 元1Dゼインがソロ表紙デビュー!マイリー(脱)、マドンナ(別人顔)、ヴィクト ...