ABC振興会☆ハリウッド直送!最新セレブ&エンタメ・ニュース!!

レズビアンをカミングアウトした女優エレン・ペイジが恋人女性を同伴してレッドカーペットに初登場!

映画「Juno」や「Xメン」シリーズで知られる女優エレン・ペイジが恋人の女性を伴って主演映画「Fleeheld」がプレミア公開されたトロント映画祭のレッドカーペットに登場した。



ellenpage_redcarpet_samantha.jpg恋人のサマンサ・トーマスさんとエレンは交際7ヶ月。エレンは昨年、レズビアンをカミングアウトする感動的なスピーチで話題になったが、恋人を伴ってのレッドカーペットは初めて。


28歳のエレンは「恋愛真っ最中よ」とインタビューに応えるなど終始にこやかにカメラにポーズをとっていた。


映画「Fleeheld(フリーヘルド)」はエレンと女優ジュリアン・ムーアが同居するレズビアン・カップルを演じた実話に基づくストーリーで、がんであることを宣告された女性警官(ムーア)と内縁の妻状態である恋人(エレン)が、年金の受取を認めてもらおうと奮闘する。出演は他に「マン・オブ・スティール」のマイケル・シャノン、スティーブ・カレルなど。



主題歌はマイリー・サイラスの新曲「Hands Of Love」。肝心のトロント映画祭での評価はアカデミー賞に絡むほどの高評価ではないかな、という感じです。


女優エレン・ペイジがようやくゲイであることをカミングアウト!「告白するのが怖かった」とスピーチ

D姐 (2015年9月14日 11:58)

前の記事: 元1Dゼインがセクシー自撮り写真付きメールで、6歳年上リリー・アレンに猛烈ア ...
次の記事: リアーナが噂の新恋人トラヴィス・スコットと共演したPUMA広告が公開に!オリ ...