ABC振興会☆ハリウッド直送!最新セレブ&エンタメ・ニュース!!

セレーナ・ゴメス ルーパス病治療のために世界ツアー中止&休養を発表にファンが衝撃!ジャスティンとのインスタバトルもこの所為だった?

世界ツアー中のセレーナ・ゴメスが、持病であるルーパス病の治療のため今後予定されていたコンサートを中止することを発表し、ファンが衝撃を受けている。selena_lupus_hiatus.jpg



セレーナは昨年10月のインタビューで「私はルーパス病と診断されて、化学療法を受けていたの。一時休んでいたのは、そのせいだった。もし治療を受けなければ麻痺が起こってもおかしくなかった。」と語っていた。


今回セレーナは「ルーパス病の副作用として人によっては精神不安定やパニック障害、うつ状態になってしまう。将来のためにも、自分の健康と幸せを維持するために休養をとることが最善のことだと決意しました。ファンのみなさん、いつも応援ありがとう」と声明を発表。現在の世界ツアーは今後予定されている公演が中止となっている。


セレーナはツアー開始から2ヶ月経った7月のインドネシア公演のあとにインスタグラムで「自分と自分の音楽が分離してしまっているようなリアルじゃない感覚がしてしょうがなかった」「今まで体感したことのない恐怖感に襲われたの」といった不安をのべたコメントをアップして、ファンが心配していた。


復帰時期は明らかになっていないが、ファンは元気になったセレーナが帰ってくることを待っていると応援メッセージをSNSを通じて送っているが、8月の始めに元カレのジャスティン・ビーバーとインスタグラムを通じて言い争いをするという事件も、ルーパス病による精神不安定が原因だったのでは?とファンの間でも語られている。


9月3日からのカナダ・欧州レッグ、そして南米にまわり12月18日のメキシコ公演で終了する予定だった25公演は全て白紙になっている。


カテゴリー :

D姐 (2016年8月31日 10:16)

前の記事: ジョニデ元嫁アンバー・ハードに新恋人?数ヶ月前から大富豪のテスラCEOと急接 ...
次の記事: 残念!クロエ・モレッツとブルックリン・ベッカムが交際発表から3ヶ月半で破局!