ABC振興会☆ハリウッド直送!最新セレブ&エンタメ・ニュース!!

セレーナ・ゴメス 極秘に腎臓移植手術受けていた!腎臓提供者の親友との病室写真を公開!

セレーナ・ゴメスが今夏初め、極秘に腎臓移植手術を受けていたことを発表し、大きな話題になっている。
CGomez_kidney_shujyutsu.jpg最近、恋人ウィークエンドとファッションショーやパーティに出席する姿が目撃されていただけに、「え?いつの間に!?」と世間は驚いているが、セレーナは自分が炎症性臓器障害を起こす自己免疫疾患で難病の全身性エリテマトーデスを患っていることを明かしていたが、この影響で腎移植手術が必要になり、手術は無事に成功して復活していたのだった。



セレーナは「私が今夏、新曲のプロモーションをせずに何故ずっと静かにしていたかとたくさんのファンが疑問に思っていたのをわかってるわ。私はループス(全身性エリテマトーデス)のために腎臓の移植手術が必要だとわかって、腎移植手術を受け、今は回復しています。これは私の健康のためにやらなければならないことだったの」と明かした。


腎臓提供者は、女優でセレーナの親友デアもあるフランシア・ライザで、二人が病室で手を取り合っている姿や腹部に大きな手術跡のある自撮り写真がセレーナのインスタグラムに掲載された。


またセレーナは「数ヶ月に渡ったこの道のりをできるだけ早く発表したいと思っていた」と語り、ループス・リサーチサイトへのリンクをして、まだ一般的に誤解の多いループス(全身性エリテマトーデス)に関しての理解をファンに促している。
Cgomez_ope_kidney.jpgセレーナは7月13日に新曲「フェティッシュ ft グッチメイン」をリリースし26日にはミュージックビデオを公開したが、7月22日の25歳の誕生日数日後をすぎると、8月にかけて外出する姿が全く見られなかった。8月末に入ってから外出する姿が目撃され、今週初めには恋人のウィークエンドとともにNYファッションウィークに出席して活動を再開していた。

D姐 (2017年9月14日 14:30)

前の記事: ケイティ・ペリー 13歳の頃の写真に「胸の発育が良すぎる!」とファンが羨望
次の記事: レディー・ガガ 緊急入院で明日予定のフェス出演を急遽キャンセル!