ABC振興会☆ハリウッド直送!最新セレブ&エンタメ・ニュース!!

レディー・ガガ 緊急入院で明日予定のフェス出演を急遽キャンセル!

レディー・ガガはブラジルのリオで開催される南米最大の音楽フェスとして名高いロック・イン・リオの出演を急遽キャンセルした。ガガは激痛により急遽入院しており、ロック・イン・リオには9月15日にヘッドライナーとして出演予定だった。gaga_healthscare_RIL.jpgガガは病院のベッドで点滴を受けている写真をインスタグラムに掲載して出演キャンセルをファンに謝罪。



またガガはインスタグラムで「激痛で病院に搬送されました。ただの腰の痛みやツアーでの疲労といったものではなくて、とても深刻な激痛。でも、ベストな医師の治療に面倒を見てもらっています」とコメントし、リオのファンにへの愛をコメントしている。


またスタッフからは「ガガはパフォーマンスに支障をきたす深刻な肉体的激痛があり、残念ながら金曜日のロック・イン・リオでの出演を見合わせることになりました。ガガは経験豊富な医師の治療を受けています。ガガはリオのファンのみなさんに愛と、ご支援とご理解に感謝しております」との声明が発表された。


ガガは9月22日に全世界同時配信されるドキュメンタリー「Five foot Two」(Netflix)のプレミアで先週末はカナダのトロント映画祭に出席、記者会見を行った。この中でガガは年末に世界ツアーが終わった後は、病気治療のために休養することを明かしているが、この病気が線維筋痛症であることを12日にツイッターで告白していた。


線維筋痛症は骨や筋肉など全身に強烈な激痛を伴う一種のリウマチ系の疾患で、原因不明であり明確な治療方法が明らかになっておらず、激痛に伴って精神的な苦痛や不眠も激しくなり、症状によっては激痛を緩和してメンタル的なケアも必要になってくると言われている。

ロック・イン・リオは15日から24日に渡って開催され、他にレッドホットチリペッパーズ、ボン・ジョビ、エアロスミス、ガンズ&ローゼス、ジャスティン・ティンバーレイクがヘッドライナーを務め、ガガのスロットには翌日のヘッドライナーであるマルーン5が代役を勤めることになった。ガガは11日に米フィラデルフィア公演を行なった。また9月21日のスペイン公演を皮切りに欧州ツアーがスタートする予定になっている。

D姐 (2017年9月14日 17:20)

前の記事: セレーナ・ゴメス 極秘に腎臓移植手術受けていた!腎臓提供者の親友との病室写真 ...