ABC振興会☆ハリウッド直送!最新セレブ&エンタメ・ニュース!!

「クロームの弱点教えて」グーグルがハッカーに賞金100万ドルオファーのコンテスト開催

米グーグル社が先頃行われたネットブラウザーのセキュリティに関するカンファレンスで、衝撃のセキュリティ対策を発表した。



chrome-amiilion_offer.jpgこれによればブラウザー、クロームを開発する米グーグル社は、クロームのセキュリティのバグを発見したハッカーには最高で100万ドル(8000万円)の賞金を与えるとのこと。


ではどうしたら100万ドルがもらえるかといえば...


カナダで行われたCanSecWestカンファレンスでの説明によれば、賞金にはいくつかの段階があり、

●6万ドル クロームのみのバグ=クローム/Win7でクローム自体が原因のバグを発見する


●4万ドル クローム&ウィンドウズによるバグ=クローム/Win7で起こる問題だが、バグはクロームだけが原因ではなく他の問題(Windows sandboxなど)にもよるバグを発見する


●2万ドル クローム以外のバグ=クロームに限らず、ブラウザー本体に限らずFlashなど、ネットユーザーが受ける可能性のあるあらゆるバグ


と、いうことで貢献者は上記のカテゴリーでの貢献が認められれば、いくつでも加算される仕組みで最高で100万ドルの賞金が与えられるという仕組み。CanSecWestカンファレンスで1万5千ドルをかけ毎年行われているPwn2Ownのハッキングコンテスト(昨年は受賞者なし)も例年通り行われるという。

グーグルのバグ発見コンテストでは貢献者には、(話題のw)クロームブックも進呈されるそうです。

カテゴリー :

D姐 (2012年2月28日 12:25)

前の記事: NASCARドライバーが炎上レースを車内から実況ツイート!!フォロワーも2時 ...
次の記事: クラシック演奏中に携帯着信音でまたも中断...しかし機転を利かした奏者のアド ...