ABC振興会☆ハリウッド直送!最新セレブ&エンタメ・ニュース!!

【W杯】メキシコ代表に禁欲と飲酒禁止の命令が下される!ブラジル代表は「アクロバティックな性行為は禁止」

美女だらけでリオのカーニヴァルで有名なだけに、今回のブラジルのW杯は「最もセクシーなワールド・カップ」とも噂されていて、早くもメキシコ代表に強烈なお達しが。



WC2014_banned_countries.jpg

予選でブラジル、クロアチア、カメルーンといった強豪チームと同じグループAのメキシコ代表だが、ヘレラ監督は「一ヶ月か20日の間、セックス禁止を守れない選手がいるなら、そいつはプロとして失格だ」と究極のお達しを出した。「我々はワールドカップに出場するんだ。パーティに行くんじゃない」と語る。


実はメキシコでは代表サッカー選手の間に、パーティに出席した売春婦を自分のホテルにお持ち帰りするなどのスキャンダルが起こり、10名が出場禁止に、12名が罰金処分になった。


とはいえ、禁欲生活を強いるのはメキシコ代表だけではない。以下は他国の状況。


●ボスニア・ヘルツェゴビナ
前大会では「完全禁止」だったが、今大会では「自分ひとり行為は容認」とのこと。

●ブラジル
ノーマルな行為はOKだが、「アクロバティックな行為は禁止」

○ナイジェリア
元監督が現監督に対して「選手時代も監督時代の経験を踏まえると、選手に女性を近づけさせないほうがいい。非常に精神的なものがまとわりつくから」と進言している。

○フランス
特に禁止にはしないが、合宿所の500メートル先に売春宿があるので、そこに記者が行った場合、誰が行ったのかを記録しておくと監督が発表している。



またブラジルではオフィシャル・コンドームも登場すると噂されていて、キャッチコピー「#ProtectYourGoal(キミのゴールを守ろう)」とともにリリースされていると言われている。


【サッカー】C・ロナウド選手がマッパで恋人モデルとVOGUE誌最新号の表紙に!

D姐 (2014年5月21日 13:34)

前の記事: 【髭のボンドガール】欧州歌手コンテスト優勝のコンチータさんがビキニ姿で自宅写 ...
次の記事: 気になる!低カロリー炭酸飲料はダイエットに効果あり!と米調査