ABC振興会☆ハリウッド直送!最新セレブ&エンタメ・ニュース!!

【米ボルティモア騒乱】ホワイトハウスも賞賛!暴動に加わる16歳息子をとっ捕まえて叱った母親に世間が大喝采!

米国メリーランド州ボルティモアで、警察に拘束され死亡した黒人男性フレディー・グレイさんの事件を巡って警察に抗議する住民が暴徒化して騒動になっているなか、ある母親の姿が大きな注目を集めた。



BaltimoreMom_riot_news.jpgボルティモア中心部では住民が警察を襲い、その騒乱にまぎれて店先から商品を強奪するなど、街はケオス状態となり非常事態宣言が発令。3000人の警官と州兵が鎮圧しようと暴徒化した住民と攻防するこの様子は各TV局やCNNで番組の予定を変更して実況中継されていた。


そんな中、話題になったのがこのビデオ。黄色いジャケットを着た女性が、全身を黒で統一し顔マスクまでしている男性を捕まえ、ビンタを連発。実はこの女性は男性の母親で、テレビ中継を観ていたところ、自分の息子が警察にモノを投げて暴動に参加しているのを発見し、あわてて家を飛び出して息子を捕まえたという現場。

母親は自分より背の高い16歳の息子を捕まえるなり、「あんた、そのマザーファッカーなマスクをとりなさい!」とつかみかかり、「何こんなくだらない事してんのよ!今すぐ家に帰って来るのよ!アホか!!」と言ってビンタを応酬する。


一夜明けてこの女性の正体が判明。女性はトーヤ・グレアムさんで、5人の娘とこの16歳少年がいるシングルマザーで、今朝のTVのモーニングワイドショーに出演。トーヤさんは「あの子は私にとって一人息子。あの子をフレディー・グレイのようにしたくなかった」と、暴動の発端となった、警察による過度な暴行によって死亡したとされるフレディーさんのように、自分の息子を犠牲にしたくなかったという気持ちの現れだったと語った。


BaltimoreMom_riot_cover.jpg「私はカッとしやすい性格だけど、あの時は本当に一心不乱だった。まさかというところで自分の息子を見て、ショックだったと同時に怒りがこみあげてきた」という。またトーヤさんによれば「息子は"母ちゃんを見て、逃げなきゃ、と思った"と言われて余計に頭にきた」とも言っている。


母親の行動には賞賛の声があがり、トーヤさんは「みんな息子に、"お母さんに怒るのではなく、感謝しなさい"と言ってくれている」と語っている。ネットでは"ボルチモアの母(BaltimoreMom)がトレンドとなり、ニューヨーク・タイムズ誌の第一面には「(事態鎮圧のためには)兵隊よりも母親を投入しろ」との見出しで一面を飾っている。


騒乱は現在では収束したものの、今晩行われるオリオールズの対シカゴ戦は観客ゼロで開催されることが発表され、観客立ち入り禁止というのはNBA大リーグ史上初の異例の試合だという。


またホワイトハウスの定例記者会見でも「自分の息子の安全を心配し、愛するがゆえのリアクションに、心を打たれた」と大統領広報官が語っている。


アメリカの黒人母ちゃんの肝っ玉ぶりは常に全くブレてなくて本当に素晴らしい。

全タグ :

D姐 (2015年4月29日 15:00)

前の記事: 米オリンピック水泳王のマイケル・フェルプス選手が元ミス・カリフォルニア女性と ...
次の記事: 【英王室・新プリンセス】第二子ベビーの名前は《シャーロット・エリザベス・ダイ ...