ABC振興会☆ハリウッド直送!最新セレブ&エンタメ・ニュース!!

受信しただけでiPhoneなどのアップル製品をクラッシュさせてしまう謎のSNSメッセージ文字列が話題に!

SNSでこの文字列のテキストメッセージを送信しただけで、受信したiPhoneやアップル・ウォッチがクラッシュしてしまうバグがあるとネットで話題になっている。




iphone-sns-cras.jpgというのが、この画像の文字、英語のeffective. Powerに続いてアラビア語、マラティー語、中国語(冗)で表記されたこの文字列をSNSで受信するとiPhone、アップルウォッチ、iPad、Macがクラッシュしてしまうという現象が起こるのだという。


アップルウォッチだと、このメッセージにSiriでレスをしようとしてクラッシュした際の動画が、とてもわかりやすいので是非。

Macの場合はiMassage経由の受信だと被害はないようですが、ターミナル・アプリを使用してインターネットに接続している場合は、この謎の文字列の餌食になることがあるのだそう。


これはテキストが受信された際に、ロックされた画面でバナーとして告知が出る時このテキストを省略しようとし、非ラテン文字のところでiOSのCoreTextシステムが行き詰まってしまって、これがシステム全体に作用して強制終了してしまうという問題を起こすようで、この現象がネットで発見されてアップル側にも伝えられて24時間経つのに、今のところ修正された様子はないよう。


ちなみにこの文字列は、侮辱的な意味がある言葉で、アラビア語部分はオブラートにつつんで言えば"トイレが詰まった"といったような意味合いがあるとか...。


いつか修正されるとは思いますが、とにかく、この文字テキストを他の人には送信するのは絶対にやめましょう!

全タグ :

D姐 (2015年5月28日 20:53)

前の記事: 米フォーブス誌が選ぶ最もパワフルな女性100人ランキングにビヨンセ、アンジー ...
次の記事: 2400万円で売却!リサイクル業者にアップル1号機を持ち込んだ謎の女性に12 ...