ABC振興会☆ハリウッド直送!最新セレブ&エンタメ・ニュース!!

【ビデオ】米TVレポーターが生中継中に射殺される!一部終始が生放送、犯人目線の発砲映像を犯人自らが公開!

米ヴァージニア州の朝のニュース番組で、中継中の女性レポーターとカメラマンが何者かに射殺されるという悲劇が起こった。



TVreporter_killed_liveontv.jpg殺害されたのはレポーターのアリソン・パーカーさん(24)と、カメラマンのアダム・ワードさん(27)で、ふたりとも地元のテレビ局WDBJ7に勤務していた。


惨劇が起こったのは今日午前6時45分で、アリソンさん(黒いシャツ)が地元の観光業に関して商工会代表のヴィッキー・ガーナーさん(白いジャケット)にインタビューをしている真っ最中だった。

突然の銃声とともに慄くアリソンさんが一瞬写り、女性の悲鳴が聞こえるが、カメラマンのアダムさんが銃弾に倒れたのか、カメラが地面で横向きになった状態で、スタジオの呆然とした表情の女性アナウンサーに画面が切り替わる。アリソンさんとアダムさんは死亡、インタビューを受けていたヴィッキーさんも背中に銃弾を受けて手術をしている。

TVreporter_killed_liveontv2.jpg

TVreporter_killed_liveontv3.jpg

アリソンさんは同じ局に務める記者のクリス・ハーストさんと9ヶ月前から交際を始め、最近同居を始めたばかりで、ふたりは結婚を予定していた。クリスさんは「私の人生で最高の9ヶ月だった」とフェイスブックで述べている。アダムさんは同局の番組プロデューサーと婚約中だった。


そして一瞬であるがビデオの最後に、カメラマンに銃を向けた犯人と思われる男性の姿が横向けになったカメラがとらえている。犯人は逃走中で、近隣の小学校などは警戒中。犯人はこのテレビ局の元職員だったことが明らかになっている。

TVreporter_killed_liveontv4.jpg

そして恐ろしいことに、この犯人は発砲する瞬間を自分で撮影した動画をフェイスブックで掲載。犯人はレポート中の3人に歩み寄り、近距離から犯人がアリソンさんに向かって発砲、悲鳴を上げながら逃げるアリソンさんの姿が写っていた。発砲する際に犯人は小声で「ビッチ」とつぶやいていた。(発砲後まで収めた動画は削除対象の模様。)

犯人はブライス・ウィリアムズという名前でレポーター/アナウンサーをしていたヴェスター・L・フラナガン(41)で、各地のテレビ局でレポーターとして勤務していたが、同局には2012年3月から2013年2月まで勤務していた。関係者によれば、フラナガン氏は辞職ではなくて解雇されたのだという。

TVreporter_killed_liveontv5.jpg

また2000年に勤務していたフロリダのテレビ局を人種差別で告訴したことがあるが、フラナガン氏のツイッター・アカウントと思われるアカウントでは「アリソンに人種差別のコメントをされた/雇用機会均等委員会に通報した/それでも彼女を雇ったのか???」というツイートが残っていた。


伝えられるところによれば、事件からおよそ5時間後に逃走中のフラナガン氏は銃で自殺したと伝えられている。


アメリカのテレビ局はベテランにならないとスタジオ・アナウンサーになれないので、まだ24歳のアリソンさんは日本でいう女子アナといったところでしょうか実はこの中継がアリソンさんにとって最後の同局での仕事で、早朝に社内でお祝いをしたばかり。アリソンさんは別のテレビ局へ転職することが決まっていて、アダムさんもアリソンさんに付いて、同じテレビ局に転職することになっていたのだとか。

D姐 (2015年8月26日 06:52)

前の記事: イケメンNFLスター選手の法廷スケッチ肖像画が全然似てなくて怖すぎる!とコラ ...
次の記事: 【マペット】ミス・ピギーと破局したカーミットの新恋人が発覚!新恋人デニースさ ...