View; 【パクリ疑惑】トランプ夫人のスピーチ責任者がオバマ夫人演説パクリを認めて謝罪!【ABC振興会☆海外ニュース・小ネタ】
ABC振興会☆ハリウッド直送!最新セレブ&エンタメ・ニュース!!

【パクリ疑惑】トランプ夫人のスピーチ責任者がオバマ夫人演説パクリを認めて謝罪!

次期大統領選挙へ向けての最大の山場ともいえる共和党・全国大会が月曜日から開催されているが、この初日に大きな汚点となってしまったのが、ドナルド・トランプ候補の妻メラニア夫人のスピーチのパクリ疑惑。テレビではニュース番組からコメディ番組までひっきりなしにこの問題を取り上げたり、パロディしたりしまくっているが、遂に"責任者"が謝罪した。trumpwife_speech_oops.jpg問題となったメラニア夫人のスピーチはほとんどが、ライバルである民主党の8年前の全国大会の際のミシェル・オバマ夫人のスピーチと酷似していたが、トランプ関係者や共和党関係者は当初、「ほとんど違う」「たまたま似ているだけ」とパクリ疑惑を否定していた。



しかし、このスピーチを書いたというスピーチライターであるメレディス・マクアイバーさんが「すべての責任は私にあります」と発表。トランプ陣営には責任をとって辞任することを申し出たが、トランプ氏によって「単純な間違いはあることだから、これを機に学んで欲しい」辞任は却下されたという。


マクアイバーさんの説明によれば、メラニア夫人は、ずっとオバマ夫人に憧れていて、2008年のオバマ夫人の演説を書き留めて、マクアイバーさんに読み聞かせ、それをメラニアさんのスピーチに取り入れたが、「これは私のミステイクであり、メラニア夫人とトランプ氏をカオス状態にしてしまったことに大変申し訳なく思って居ります。もちろん、オバマ夫人を傷つけるつもりはありませんでした」と謝罪している。


マクアイバーさんはトランプの会社の社員で、トランプ氏の著書の出版に携わっていたという。メラニア夫人のスピーチは当初、ブッシュ大統領のスピーチを書いていたベテランで有能な2人のスピーチライターが草稿し、1ヶ月前にメラニア夫人に渡されていたが、この草稿に関して一向にレスポンスがなかったが、実はメラニア夫人はこの草稿が気に入らず、破り捨ててしまっていた。
melania_biaatch_stole.jpgこちらの画像は50centがアップしてバズっているミーム。オバマ夫人「あのビッチ、私のスピーチをパクリやがって」ケイトリン・ジェンナー「あのビッチ、私のルックスをパクリやがって」www


トランプ陣営は当初、メラニア夫人のパクリ疑惑があがったときに、これを指摘して批判しているクリントン陣営を批判したが、実際にはクリントン陣営はこのスピーチに関してはまったく触れておらず、オバマ夫人の演説と酷似していると発見したのは、ジャレット・ヒルというLA在住フリーランス・ジャーナリストでスタバで共和党大会のネット中継を見ながら気がつき、ツイートしたのがきっかけだった。


第一発見者のジャレッドさんは、地元LAのテレビ局からCNNを始めメディアでひっぱりだこ。彼は昨年テレビ局に勤めていたものの、職を失ってしまってしまっているらしいので、これを機に仕事が見つかればいいですね!

プロのスピーチライターが書いたスピーチ原稿は、メラニア夫人には難しすぎて理解できなかったんじゃないかとw「こんなの私が覚えられるわけないでしょ!プロンプターあったって、読めない単語ばっかりよ!」って。


【米大統領選】トランプ夫人にスピーチのパクリ疑惑!オバマ夫人の有名スピーチと酷似していると非難殺到!

D姐 (2016年7月20日 08:40)

前の記事: 【米大統領選】トランプ夫人にスピーチのパクリ疑惑!オバマ夫人の有名スピーチと ...
次の記事: さすが英ジョージ王子、カナダ首相からのご機嫌取りハイタッチを完全スルー!ww ...