View; ちゃんと1羽1席確保!サウジアラビア王子の鷹80羽が搭乗した機内写真が凄すぎると話題に【ABC振興会☆海外ニュース・小ネタ】
ABC振興会☆ハリウッド直送!最新セレブ&エンタメ・ニュース!!

ちゃんと1羽1席確保!サウジアラビア王子の鷹80羽が搭乗した機内写真が凄すぎると話題に

Falcons_airplane_pic.jpg機内のエコノミークラスが鷹で占領された写真がネット上で話題になっている。



この写真は人気サイトのREDDITで掲載されたもので、「機長の友人が送ってくれた。サウジの王子が鷹80羽に席を購入したらしい」とコメントしていた。


機内の中央列の座席にはテーブルのような木板が置かれ、その上に本当に80羽かどうかは別としても、とにかく大量の鷹が"着席"しているという目を疑うような光景。


4年前にも大量の鷹御一行が搭乗した写真が話題になったことがあるが(下)、その写真の時に比べて、鷹が一段とお客様扱いされている。この時の書き込みでは、「アラブ系の航空会社のファーストクラスに乗ると、(王族の連れてきた)ペットの鷹が自分の座っている横の席に着席していることが結構ある」ともあった。

falcon_airplane_picold.jpgサウジアラビアなどの王族では、鷹を飼うことがステイタスとなっているが、このためにエミレーツ航空などのアラブ系航空会社では、書類提出やセキュリティチェックなど鷹の搭乗に関する規定に従っていれば、他の乗客と一緒に登場が可能であるとのこと。


カタール航空では一人あたり6羽の鷹持ち込みがOKであり、エティハド航空では"手荷物"としての持ち込みも可。


また海外渡航のための特別な鷹パスポートもあり、アラブ首長国連邦では2002年から2013年の間に28000羽の鷹パスポートが発行されている。鷹パスポートには顔写真は不要だが、個別のIDが記載されていて、密輸の対象にならないために規則化されているのだそう。

D姐 (2017年1月31日 13:54)

前の記事: 【サッカー】ウェイン・ルーニー 息子の誕生日お祝いで「バースデー」が痛恨のス ...