スーパーマン最新作『マン・オブ・スティール』の第一弾トレイラーが2種公開!ドラマチックな展開にジーンときます!

監督はザック・スナイダーで、クリストファー・ノーランもプロデューサーに名を連ねる話題作の予告編動画が遂に登場!


superman_of_steel_1sttrailer.jpg主人公のクラーク・ケント/スーパーマンを演じるのは、UK出身の俳優ヘンリー・カヴィル。


実はトレイラーは2種類あって、映像は最後の「S」マークが高級外車のダッシュボードのようなテククスチャーになっているトコロまで全て同じなのですが、見比べるとナレーションが違うのです!


というのは、『マン・オブ・スティール』では2人の父親が登場。ひとりはクリプトン星人で生物学的な親であるジョー・エル、そしてもうひとりは遺児としてカル・エルを地球でクラーク・ケントとして育てた父親のふたり。


このジョー・エルを演じているのが、ラッセル・クロウで、カンザス暮らしの育ての親で農夫の父親を演じているのがケヴィン・コスナー。2本のトレイラーはそれぞれの父親が息子への思いを語っているのです。


ナレーションの言葉にも高貴なジョー・エル、人間臭いケント氏というキャラが生かされてて、ジーンときます!


●ラッセル・クロウ版(Yahoo!)

おまえは人々に追い求めたい理想を与えるだろう。人々はおまえの背後で競争し、つまづき、倒れるのだ。しかしいつかは太陽のもと、人々はおまえの仲間となる。そしていつか、おまえは人々に今までになかった驚異をもたらすのだ。


●ケヴィン・コスナー版(MSN)


おまえはただの男じゃない。いつかお前は選択をしなければならない時が来るだろう。どんな大人になりたいか決断しなければならないんだ...それが善人であれ悪人であれ。おまえの決断は世界を変えるだろう。


前の記事: 主演のコリン・ファレルより注目と期待を集める!映画『トータル・リコール』3つ ...
次の記事: 『ダークナイト・ライズ』初週興行成績1億6000万ドル超え!アン・ハサウェイ ...
カスタム検索

映画・テレビ・俳優ニュース

最近の人気&話題になってる映画・海外ドラマ記事♪

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...