ABC振興会☆ハリウッド直送!最新セレブ&エンタメ・ニュース!!

プレゼンターをうっかり"殺害"!英アカデミー協会授賞式でサシャ・バロン・コーエンがさすがの超ウケるドッキリw

昨晩ロサンゼルスで行われた英アカデミー協会BAFTAによるブリタニカアワードが開催。この授賞式ではジョージ・クルーニーやキャサリン・ビグロウ監督、「ブリティッシュ・アーティスト・アワード」をベネディクト・カンバーバッチ受賞したが、「コメディアン・オブ・ザ・イヤー」を受賞したサシャ・バロン・コーエンがとんでもないことを!!!!




bafta_sacha_prank.jpg別名"チャールズ・チャップリン賞"といわれるこの賞。サルマ・ハエックが隣の車椅子にのった老女が隣をチャップリンの代表作である『街の灯り』に5歳の時に出演し、生存するチャップリンの共演者で再高齢の現在87歳の女優キャロラインさんだ紹介し、サシャが壇上に登場する。


キャロラインさんは「実際にチャーリーが『街の灯り』で使っていたの。これをあなたに」と言って、杖をプレゼント。会場からは思わず感嘆の声があがり、杖を使ってチャップリンの真似をしておどけてみせるサシャ。しかし...

会場が騒然とするも、ネタだと気が付き笑いが起こり始めるなか、サシャが再度ステージに。そしてスピーチがこれまた最高で、


「キャロラインさんは生存するチャップリンの共演者の最高齢者の女優です...いえ、でした。彼女がこの場で亡くなったのは間違いなく悲劇ですが、ある意味、女優にとって最高の死に方だと思います。きっとこのシーンはアカデミー賞の追悼特集にも登場するでしょう。


遺族のみなさんにもお悔やみ申し上げますが、ひとつお願いしたいことがあります。絶対に私を告訴しないでください。もし万が一、弁護士を立てるというのであれば、受けて立ちます。僕はそいつを僕がキャロライン婆さんと同じ目に遭わせてやります。


それからもう一つ、今日の受賞者は僕なんです。キャロラインさんが主役じゃないことをお忘れなく」


動画はコチラ。サシャの登場は2分10秒頃から。

D姐 (2013年11月10日 22:58)

前の記事: 『スターウォーズ7』公開日は2015年12月18日に正式決定!主人公のオーデ ...
次の記事: 新型X-BOXのテレビCMにスター・トレックのスポックさんがカッチョよく出演 ...