ABC振興会☆ハリウッド直送!最新セレブ&エンタメ・ニュース!!

ハリー・ポッターのスピンオフ映画が2016年11月18日に公開決定!ホグワーツ魔法魔術学校の"教科書"が三部作で映画化!

J.K.ローリングによるハリー・ポッター・シリーズのスピンオフとして『Fantastic Beasts and Where to Find Them(ファンタスティック・ビースト・アンド・ホエア・トゥ・ファインド・ゼム)』が三部作として製作されると発表されていたが、この公開日が発表された。



fantastic_beasts20161118.jpg


『Fantastic Beasts and Where to Find Them(原題:ファンタスティック・ビースト・アンド・ホエア・トゥ・ファインド・ゼム)』は、昨年製作が発表されていたが、この第一作の全米公開日が2016年11月18日になったと製作するワーナー・ブラザース社が発表。


『ファンタスティック・ビースト~』は2001年に刊行された54ページの書籍だが、88種の魔法生物が記載された同名の書物"幻の動物とその生息地"がハリポタの中でホグワーツ魔法魔術学校の教科書として登場し、これはニュート・スキャマンダーが執筆したということになっている。


WB社は同じく三部作の『ホビット』を世界的に大ヒットさせており、『ファンタスティック・ビースト』も『ホビット』の成功をふまえた"メガムービー"として製作するとのこと。


『ファンタスティック・ビースト~』の舞台はハリポタシリーズが始まる70年前のニューヨークから話が始まり、ニュート・スキャマンダーが登場するものの、ハリポタの続編や過去といった形にはならないものの、ハリポタを撮影したのと同じセットが使われることになるので、その点ではイメージが踏襲したものになるとか。


また監督や出演者はこれからの専攻になるが、WB社トップのツジハラ氏によれば「我々はクリント・イーストウッド、ピーター・ジャクソン、クリス・ノーラン、トッド・フィリップス、ザック・スナイダーらと長い間、いい関係を築いている」と監督名をあげている。


トッド・フィリップスが監督になったら「ハングオーバー」になってしまいますけどっw

D姐 (2014年5月13日 12:06)

前の記事: チャニング・テイタムが「Xメン」加入決定!2017年公開映画で人気キャラのガ ...
次の記事: 『ゼロ・ダーク・サーティ』ビガロウ監督最新作にトム・ハーディーの主演が決定! ...