ABC振興会☆ハリウッド直送!最新セレブ&エンタメ・ニュース!!

【追悼】人気女性コメディアンのジョーン・リヴァースさん(81)が死去 声帯手術中に呼吸停止から一週間

毒舌や数々の問題発言で物議を醸しながらも、アメリカのテレビのお茶の間に愛され続けたジョーン・リヴァースさんが亡くなった。81歳。



RIP_JoanRivers_pasttop.jpgジョーンさんはコメディ界の生きる伝説と言われた存在で、レッドカーペットのインタビューやセレブのファッションチェックをするファッションポリス番組で有名。手術の前日までコメディクラブでスタンダップ・コメディを披露して現役のコメディアンだった。


RIP_JoanRivers_star.jpgジョーンさんはガラガラ声が特徴でもあったが、ここ数ヶ月は聞き取り難いほど声が枯れてしゃべるのがつらそうなに見えるときもあったが、先週のエミー賞のファッションポリス番組を月曜日に収録すると、水曜日には本の記者会見を行い、夜はコメディクラブでライブ、そして翌日にニューヨークの内視鏡クリニックで声帯の手術を受けた。


しかし手術中にジョーンさんは呼吸停止し、近くのマウントサイナイ病院に搬送された。その時点で既に意識不明という状態で、医師の指示により強制的昏睡状態にして回復を待ち、週明けから昏睡状態から"起こす"処置に入っていたが、「生命維持装置」で存命治療中の状態であると伝えられていて、セレブたちから励ましの声が起こっていた。


本日、娘でTVタレントのメリッサ・リヴァースが、「今日午後1時17分に家族と親しい友人に見守られながら、母ジョーンは安らかに他界しました。医師や看護婦のみなさんの素晴らしい介護に心から感謝します」と声明を発表して死去を発表した。


ジョーンさんは生前、アメリカではテレビ局の看板番組である深夜トーク番組で女性として初司会者を務めるなど数々の功績を残している。

RIP_RIvers_last1.jpg

写真は最後のテレビ出演となった先週のファッション・ポリスと、手術の前夜に行われたコメディクラブでのライブの終了時。

D姐 (2014年9月 4日 11:22)

前の記事: 【動画】「バカ歩き」した英バッキンガム宮殿の門番兵士、現る!軍規則違反で事情 ...
次の記事: ジョージ・クルーニー 次回作で英メディア王の盗聴スキャンダル事件の映画化を監 ...