ABC振興会☆ハリウッド直送!最新セレブ&エンタメ・ニュース!!

激痩せクリスチャン・ベールの30キロ減量は「脚本のうっかりミス」が原因だったことが発覚

クリスチャン・ベールが「バットマン」シリーズ直前の2004年に主演した『マシニスト [Blu-ray]』は、役作りの激痩せが話題になったが、実は30キロも痩せたのはうっかりミスだったという。



bale_60lbs_typodiet.jpg共演者のマイケル・アイアンサイドが先日インタビューで明かしたところによれば、ベールの30キロ痩せは想定外のものだったという。


ベールが演じた主人公は工場で働く不眠症男で、脚本家は自分が5フィート6インチ(168cm)だったために身長と体重を自分と同じ設定にしていたが、脚本が上がった時に182cmのベールに合わせて修正されておらず、初期設定の体重のままだった。


しかしベールは「体重の設定を変えないでくれ。できるかどうかやってみるよ」といって、180cmのベールは4ヶ月で体重を62パウンド(28kg)減量して120パウンド(54kg)まで落とした。「バスルームに書いてある体重は、あいつの実際の体重だよ」と語っている。


ベールは一日にブラックコーヒー一杯と、りんご1個かツナ缶1個(55~260Kcal)だけを食したダイエットをした。99パウンド(45kg)を目指していたが、監督らから健康を心配されてダイエットはこの時点で止めさせられたが、この直後には『バットマン・ビギンズ』の役作りのために、ウェイトリフティングと適切な食事療法で60パウンド(27kg)の増量をしている。


ダイエットというよりチャンベー兄貴の役者魂がエクストリームすぎる。

D姐 (2014年10月10日 12:34)

前の記事: 『レゴ・ムービー』の人気キャラ・バットマンが主人公のスピンオフ映画製作決定! ...
次の記事: 【ダイエット】『ハングオーバー』のザック・ガリフィアナキスが別人のようにスリ ...