ABC振興会☆ハリウッド直送!最新セレブ&エンタメ・ニュース!!

エマ・ワトソンがリアルでディズニー・プリンセスに!実写版『美女と野獣』のベル役に抜擢される!

ディズニーのプリンセスの実写版にエマ・ワトソンが抜擢され、コレ以上の適任者はいないとファンは早くも大喜び!



Emmawat_Bella_announce.jpgハリー・ポッターから卒業しても、女優はもちろんUNアンバサダーとしても活躍している24歳のエマ。


フェイスブックでエマ本人がキャスティングを発表!


「ついにみんなに報告できるわ...ディズニーの実写版『美女と野獣』のベルを演じることになったの!この役は私が幼いころから大好きだった役で、私が「Be Our Guest」にあわせて踊ったり、「Something There」を歌うなんて本当に信じられない気持ちなの。6才の頃の私が、心臓をバクバクさせながら喜んでいるわ。歌唱レッスンを始めなきゃ。みんなに見てもらうのは待ち遠しいわ」と投稿し、映画ではエマの歌唱シーンもあることが明らかになった。


監督はトワイライト・サーガ、ビヨンセ主演『ドリームガールズ』、ベネディクト・カンバーバッチ主演『フィフス・エステート』などを監督したビル・コンドン。


1991年に公開されたアニメ『美女と野獣』はアニメ映画として初めてアカデミー賞作品賞にノミネートされるなど6部門にノミネートされ、最優秀作曲(スコア)賞と、最優秀主題歌(オリジナル・ソング)賞を受賞している。

D姐 (2015年1月26日 10:47)

前の記事: 【ハプニング】エマ・ストーンがナオミ・ワッツのあわや転倒に悪くもないのに思い ...
次の記事: ベネディクト・カンバーバッチ 黒人を「色付き」と呼んだ"人種差別用 ...