ABC振興会☆ハリウッド直送!最新セレブ&エンタメ・ニュース!!

【アカデミー賞】司会ニール・パトリック・ハリス パンイチ姿のモッコリに詰め物疑惑を否定!(動画)

第87回アカデミー賞の司会を務めたニール・パトリック・ハリス。番組オンエア中からギャグが滑りガチなんじゃないかとSNSで話題になっていたが、一番ウケた「バードマン」のパロディに話題が集中!



「バードマン」を観ていない人にはかなりのネタバレになってしまうパロディだが、映画の中で主人公のマイケル・キートンはうっかりブリーフ一丁で劇場から閉めだされ状態になり、人混みのなかを歩いて(映画ではNYのタイムズスクエア)舞台に戻る、というシーンをニール・パトリック・ハリスが再現してみせた。

Oscar_NPH_brief.jpgパンイチ姿でステージに上がったNPHには大喝采が起こったが、視聴者からは「モッコリが不自然。何か詰め物をしているのでは?靴下を詰めているに違いない」の声があがった。


これに対してNPHがインタビューで答え、「リハーサルをした時に、照明で具が透けてみえてしまうのがわかった。だから、ボクの"お供物"が見えないようにどうにかしなければならなかった。だから別の下着をもとの下着に縫い付けて、透けて見えないようにしたんだ。靴下はいれてないよ」とのこと。"詰め"てはいないけど、"あて布"効果はあるのかもしれません。


パロディでは、途中『セッション(Whiplash)』の役どころでマイルス・テラーもカメオ登場(『バードマン』のBGMはドラム演奏のみ)して、NPHがJKシモンズばりに"Not My Tempo!"とダメ出しするオイシイ設定もあった。


NPHがパンイチでがんばったが、今年のアカデミー賞の視聴率は芳しくなく、米エンターテーメント番組では年最高視聴率となっているものの、昨年の430万から16%落ちて36.6万視聴率で過去6年で最も低い視聴率になった。


こちらが「バードマン」パロディネタの動画!必見!


D姐 (2015年2月24日 09:59)

前の記事: ベネディクト、エディ、マット・デーモン、ゲイリー・オールドマンらが出演!オス ...
次の記事: 【アカデミー賞最優秀主演男優賞】英王室ウィリアム王子とエディ・レッドメインの ...