ABC振興会☆ハリウッド直送!最新セレブ&エンタメ・ニュース!!

『スター・ウォーズ8』公開は2017年5月26日!初スピンオフ映画のタイトルは『ROGUE ONE/ローグ・ワン』でフェリシティ・ジョーンズ主演と発表!

スター・ウォーズ・シリーズの公開に関して、今日行われたディズニーの株主総会で新情報が正式発表された!



SW8_RougeOne_announce.jpg『スター・ウォーズ エピソード8』の公開は2017年5月26日。監督と脚本は、ジョセフ・ゴードン=レヴィット主演で高い評価を得たSFスリラー映画『ルーパー』『ブリック』や、人気ドラマ「ブレーキング・バッド」でも最も傑作と言われるエピソード「Ozymandias」を含む3作を監督したライアン・ジョンソンが手がけ、オリジナルの"5月公開"となる。


またスター・ウォーズ・シリーズの第一作にあたる『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望(A New Hope)』は1977年5月25日公開で、エピソード8は、記念すべき40周年での公開となり、2015年12月18日公開『スター・ウォーズ エピソード7/フォースの覚醒(Force Awakens)』を監督したJJエイブラムスは「エピソード8」では、エグゼクティブ・プロデューサーも務める。


またスター・ウォーズ初のスタンドアローンのスピンオフ映画は、エピソード8より早く2016年12月16日公開で、主演は『博士と彼女のセオリー』でアカデミー賞主演女優賞にノミネートされたフェリシティ・ジョーンズ。タイトルは『ROGUE ONE(ローグ・ワン)』。


『ローグ・ワン』の監督は『ゴジラ』(2014)のギャレス・エドワーズで、プロットの詳細は明らかになっていないが、ヴィジュアル・エフェクト・スーパーバイザーの第一人者でアカデミー賞受賞のジョン・ノールのアイデアをもとにしたものだとのこと。脚本はアカデミー賞ノミネート脚本家のクリス・ウェイツで、ウェイツはディズニー最新作『シンデレラ』の脚本も手がけている。撮影は今夏からロンドンで開始される。

7で監督・脚本して8は製作総指揮のみというのは、JJ・エイブラムスはまさにNEWジョージ・ルーカスということですな。よかった、よかった。

D姐 (2015年3月12日 11:57)

前の記事: 遂に続編決定!ディズニー『アナと雪の女王2』の長編アニメ製作を正式に発表!
次の記事: 【ちょっといい話2件】トム・ハンクスがガールスカウト・クッキー販売をお手伝い ...