ABC振興会☆ハリウッド直送!最新セレブ&エンタメ・ニュース!!

英BBC人気クルマ番組「トップ・ギア」の司会ジェレミー・クラークソン プロデューサーを殴った件で解雇へ!

英BBCの車番組「トップギア」で毒舌で人気だった司会のジェレミー・クラークソンが番組プロデューサーを殴ったとして出演見送りしていた問題で、BBCはクラークソンを解雇する見通しだと伝えられた。



topgear_jeremy_befired.jpg

ジェレミーは3人の司会のなかでも中心人物で、ゲスト出演するセレブとのインタビューもするボス的存在だったが、先日の収録でプロデューサーを殴ったとして、3月10日から出演を見送りにして、BBCが調査を行っていた。


伝えられるところによれば、ジェレミーはプロデューサーのひとりであるオイシン・ティモン氏を20分に渡ってなじりたおした上に、殴ったとして問題になっていた。


「トップ・ギア」は世界170ヶ国で放送されるBBCでも最も人気の番組のひとつで年80億円以上の版権料をBBCにもたらすと言われ、ジェレミーはこの番組の顔だった。ジェレミー解雇の危機にファンは嘆願活動をし、続投を求める署名が100万人を超えて話題になっていた。


しかし、今回の事件はBBCの信用問題にかかわるとして、ジェレミーの番組への貢献に感謝しつつも、ジェレミーを降板させる見通しだという。ジェレミーの後釜としてはBBCラジオのパーソナリティもつとめ、20億円する1963年フェラーリGTOなどを所有するクルママニアのクリス・エヴァンスが抜擢されると言われている。


ジェレミーがプロデューサーを激怒して殴った理由は、かなり彼らしく...収録を終えてホテルに戻ってきたが、ジェレミーはステーキとフライドポテトが食べたかったのに、ホテルでは温かい食事の提供は終わったために、ステーキとフライドポテトが食べられなかったことに腹を立てて、プロデューサーを20分に渡ってなじり倒し、30秒ほど暴力をふるったとのこと。


ジェレミーのトラブルは今回が初めてではなく、番組中に黒人差別のNワードを使ってふざけて歌った、アルゼンチンのロケでジェレミーが乗っていたクルマのナンバープレートがH982 FKLで、これはイギリスが武力行使をしアルゼンチンが降伏した1982年に起こったフォークランド紛争を意味しているとして、アルゼンチンを侮辱しているとして非難されていた。


ジェレミーさんのいない「トップ・ギア」って一体!?しかしこんな事件をハムスター(リチャード・ハモンド)が起こしたらイメージダウンだけど、ジェレミーさんだと納得してしまう危険さが楽しみだったんだけど...。

全タグ :

D姐 (2015年3月24日 17:30)

前の記事: 新トーク番組でトム・ハンクスが自分の全主演映画を超ミニ・リメイクしてパロディ ...
次の記事: 【映画『スーサイド・スクワッド』】「ジョーカー」に扮したジャレッド・レトの写 ...