ABC振興会☆ハリウッド直送!最新セレブ&エンタメ・ニュース!!

ハリー・ポッター前日譚『ファンタスティック・ビースト』にエディ・レッドメインの主演が正式決定と発表!

J.K.ローリングによる原作で、昨年製作が発表された『Fantastic Beasts and Where to Find Them』の主演がエディ・レッドメインに決定した。



ERedmayne_FantasticBeasts_casted.jpg今年『博士と彼女のセオリー』でアカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞したエディ・レッドメインが抜擢されたのは、ハリーポッター・シリーズの前日譚/外伝に当たるストーリーの主人公であるニュート・スキャマンダーで、ハリポタのハリーに当たる存在で、ハリーの大先輩と言えよう。


エディの主人公キャスティングが有力と言われてきたが、今日公式にワーナーブラザーズ・ピクチャーズから「エディ・レッドメインは現在最も才能があり高く評価されている俳優のひとりで、彼がJ.K.ローリングのウィザードの世界でニュート・スキャマンダーとして素晴らしい演技を披露してくれるに違いないと、とても楽しみにしている」と発表された。


『Fantastic Beasts and Where to Find Them(原題:ファンタスティック・ビースト・アンド・ホエア・トゥ・ファインド・ゼム)』は2001年に発行されたホグワーツ魔法魔術学校の教科書"幻の動物とその生息地"で、ニュートが執筆者になっている。(もちろん実際にはJ.K.ローリングが執筆しているが)


舞台はハリポタシリーズが始まる70年前のニューヨークから話が始まると言われ、ハリポタ映画史上、初のアメリカが舞台となる映画で、J.K.ローリングが脚本も手がかける。監督はハリポタ最後の4作品を手がけたデヴィッド・イエイツ監督。公開は2016年11月18日で、2018年に第2弾、2020年に第3弾が公開される。


他のキャストは未決定だが、しっかりモノの女性ティナ役にサオリーズ・ローナン、ダコタ・ファニングらがオーディションを受け、セクシーなティナの姉役にケイト・アップトンらがオーディションを受けたと伝えられている。また、ニュートのライバル役の男性にはスティーヴ・ズィシス、ロバート・パールマン、ダン・フォグラーといったコメディ系俳優がオーディションを受けていると伝えられているが、これらのキャスティングのために来週エディとの相性を見てのカメラテストが行われるとのこと。


ハリー・ポッターのスピンオフ映画が2016年11月18日に公開決定!ホグワーツ魔法魔術学校の"教科書"が三部作で映画化!

D姐 (2015年6月 1日 18:13)

前の記事: ネットでバカ受け!シャイア・ラブーフ「ジャスト、ドゥ・イット!」と叫ぶ演説映 ...
次の記事: チャニング・テイタム 試写会で女性ファンに変装&ラップダンスのサプライズ!会 ...