ABC振興会☆ハリウッド直送!最新セレブ&エンタメ・ニュース!!

キルステン・ダンスト主演!賞総ナメのドラマ「ファーゴ2」ティーザーが公開に!

昨年のエミー賞を始め、各賞を総ナメした海外ドラマ「ファーゴ」の第2弾「ファーゴ2」のティーザー映像が公開になった。



fargo_2_teaser.jpgコーエン兄弟によるアカデミー賞受賞作品「ファーゴ」を超えたとまで言われるクオリティの高いドラマとなった「ファーゴ」のオリジナルシリーズは、マーティン・フリーマン、ビリー・ボブ・ソーントンを主演に製作されたが、第二弾は前段階を描いたプレコールになる。


fargo_2_teaser_dunst.jpg

物語はオリジナルで、主人公の女性警察官モリー(アリソン・トルマン)の父親でダイナーを経営するルー・ソルヴァーソンがメインとなる。ルーはベトナム戦争出征後、警察官となった1979年が舞台。演じるのはパトリック・ウィルソン。


事件の中心は、地元ギャングとマフィアとの縄張り争いで、ルーが捜査にあたり、義父のハンク・ラッソン保安官(テッド・ダンセン、CSI)が協力する。


他の出演者は、地元民としてクリステン・ダンストの他に「ブレイキング・バッド」のシーズン4&5のトッド役で注目を浴びたジェシー・プレモンズ、『なんちゃって家族』のニック・オファーマンが出演する。


全米のオンエアは今年9月から。1979年が舞台ということで、こんな衣装姿で撮影をしているキルステン・ダンストの姿も。舞台のファーゴは田舎で遅れているから、むしろ1970年代前半のファッションかもしれません、これは(笑)


ちなみにファーゴはノースダコタ州の最大都市ですが、といっても人口は10万人にも満たない小さな街で、文字通りノースダコタとミネソタ州の州境に面しています。「ファーゴ」ではミネアポリスという大都市もあるミネソタと州またぎの事件が起こるわけですが、アメリカでは俗に「ミネソタの人はお人好し」「アメリカで最も善人が住んでいるのがミネソタ」という意味の「ミネソタ・ナイス」という言い回しがあるほどで、「ミネソタ(および隣接するファーゴ)は絶対に凶悪な犯罪が起こらなそう」というステレオタイプなイメージを逆手にとった皮肉たっぷりの犯罪ドラマになっているわけです。

今回も平和で良心的な街に、殺人事件勃発の兆しです。

D姐 (2015年6月18日 08:32)

前の記事: 本物の動物園スタッフさんたちが『ジュラシック・ワールド』のクリス・プラットの ...
次の記事: アラン・リックマンがヘリウム風船吸引して変声で"ハリーポッター&q ...