ABC振興会☆ハリウッド直送!最新セレブ&エンタメ・ニュース!!

映画『ジュラシック・ワールド』が『アベンジャーズ2』を超え歴代2位、世界規模で初の5億ドル超えの大メガヒット・オープニング記録を樹立!

7月12日から全米公開された話題のクリス・プラット主演『ジュラシック・ワールド』が大ヒット街道をばく進中!



JW_Chris_Pratt_Velociraptors.jpg

22年前に公開された『ジュラシック・パーク』から22年、同シリーズの4作目としてリリースされた『ジュラシック・ワールド』が大ヒットしている。当初のオープニング週の北米興行成績の予想は大ヒットの1億2500万ドル(=153億円)であったが、これをさらに上回り、日曜日の最新のみ込みでは2億460万ドル(251億円)という破格の大ヒットになっている。


これはオープニング興行成績1位『アべンジャーズ2』の2億740万ドル(255億円)に僅差で次ぐ2位となり、今年公開の『アベンジャーズ2 エイジ・オブ・ウルトロン』の1億9120万ドル(235億円)を超えて、"ウルトロン"は歴代3位となった。


ワールドワイドでみると、海外の3億72万ドル(377億円)を加算して、トータルが一週間で初の5億1100万ドル(628億円)を超えた映画となった。今までの記録は『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 2』(2011)の4億8320ドル(594億円)だった。


金曜日の公開前日の木曜日のレイトナイト上映からすでに1850万ドル(22億7550万円)で、既に『ワイルド・スピード7』の歴代レイトナイト上映記録の1580万ドル(19億4300万ドル)を超えていた。また『ワイルド・スピード7』は『ジュラシック・ワールド』と同じユニバーサル映画の製作で、国内3億5000万ドル、世界15億ドルの興行成績で、アバター、タイタニック、アベンジャーに次ぐ世界歴代興行成績4位で、ユニバーサル映画史上最高の興行成績だったが、この記録も超えるだろうとの見方。


また今週の興行成績は、2位が先週1位だったメリッサ・マッカーシー主演ポール・フェイグ監督の女版007風パロディコメディ『SPY』。ジェイソン・ステイサム、ジュード・ロウも出演。3位はザ・ロックことドゥエイン・ジョンソン主演の大地震がサンフランシスコ周辺を襲うパニック・ディザスター・ムービーの「サン・アンドレアス」。

『ジュラシック・ワールド』は早くも続編の製作が企画されていて、クリス・プラットは既に出演契約にサインをしたとのことこちらは、クリスが出演していたドラマ『パークス&リクリエーション』の特典映像で、当時まったく無名だったクリスがギャグでスピルバーグからテキストをもらったとギャグに。しかし実は...

"こんにちわ。クリス・プラットです。今"パークス"の特典映像を収録中です。スピルバーグからのテキストだ。まったくうざいなあ。「今"パークスの特典映像の収録中なんです。誰も他にはやらないから『ジュラシック・パーク』の出演の件はあとで連絡します"
... と、クリスが「ジュラシック・パーク」4の出演を予言していた!と話題に。ちなみにこの映像は5年前のもの。ジュラシックパークはクリスが子どもの頃から 大好きな映画で、今回の出演で夢が叶ったということ。今ではクリスはスピルバーグの大のお気に入りで、インディアナ・ジョーンズ新作はクリス主演だったら自分が監督したいと超ノリ気。

JW_Chris_Pratt_RUN.jpg

予想を遥かに上回る超大ヒット!『ジュラシック・ワールド』感想 結論:『ジュラシック・パーク』以上に面白かった! あらすじ、感想などはコチラで!

D姐 (2015年6月14日 12:52)

前の記事: 映画『マジック・マイク XXL』チャニング・テイタムとマット・ボマーがゲイ& ...
次の記事: クリス・プラットとジェニファー・ローレンスが映画共演、正式決定!ジェニファー ...