ABC振興会☆ハリウッド直送!最新セレブ&エンタメ・ニュース!!

『タイタニック』でアカデミー賞受賞の映画音楽作曲家ジェームズ・ホーナー氏が飛行機事故で死亡 監督・俳優らが多数のお悔やみツイート

『タイタニック』の他にも数多くの名作の音楽監督をしてきたジェームズ・ホーナー氏が、自ら操縦していた小型機で墜落死した。



RIP_James-horner_titanicmusic.jpg
当初、ロサンゼルス北部のサンタバーバラから100kmあまりの山岳地帯で小型機が墜落・炎上し、救急隊が駆けつけた時には、ほぼ跡形もないほどの状態で、事故の生存者はいないと発表されていた。被害者の調査・身元確認が行われていたが、この小型機がホーナー氏の所有で、ホーナー氏の行方がわからなくなっていたため、アシスタントが身元確認をし、この死亡した操縦士がホーナー氏であることが確定した。事故機はホーナー氏が所有する5機のうちの1機で、61歳のホーナー氏には妻と子ども2人がいる。


ケルト音楽に影響を受けた伝統的で素朴な美しい旋律の音楽が特徴的なホーナー氏の映画音楽だったが、ジェームズ・キャメロン監督作品では『タイタニック』『アバター』『エイリアン』を手がけ、『アバター』続編もホーナー氏が頼まれていると伝えられていた。ホーナー氏の父親ハリー・ホーナー氏もまたオスカー受賞の美術監督だった。他に『スタートレック』『パトリオット・ゲーム』『ビューティフル・マインド』『ジュマンジ』『トロイ』『アメイジング・スパイダーマン』『アポロ13』『ブレイブハート』などホーナー氏によるスコアのヒット作品は数限りない。


セリーヌ・ディオンは「突然の悲惨な事故にショックが抑えられません」とコメント、ロン・ハワード監督は「素晴らしい作曲家で私の友人でもあり、7作品でコラボレーションしたジェームズ・ホーナー氏が飛行機事故で亡くなった。遺族の方へのお悔やみを申し上げます」とツイートし、女優カースティ・アリーは「ジェームズ・ホーナーさんの訃報にとても悲しく思っています。私の最初の映画出演作だった『スタートレック2』は彼の音楽でした。素晴らしい作曲家で、素晴らしい人物でした」とコメント。『ビューティフル・マインド』で主演したラッセル・クロウも追悼ツイートをし、歌手ジョシュ・グローバンは「天才だった」とお悔やみしている。


ホーナーさんの最後の作品は7月公開のジェイク・ギレンホール主演『Southpaw』と11月公開のアントニオ・バンデラス主演『The 33』とのこ

全タグ :

D姐 (2015年6月23日 10:33)

前の記事: 小児病院訪問したクリス・プラットがキッズ相手に『ジュラシック・ワールド』ごっ ...
次の記事: 英俳優19歳のトム・ホランドが新スパイダーマンに決定!インスタグラムで超絶運 ...