ABC振興会☆ハリウッド直送!最新セレブ&エンタメ・ニュース!!

アカデミー賞を総ナメの映画『アーティスト』で大人気になった犬のアギー君が安楽死

2012年に開催されたアカデミー賞で最優秀作品賞を含む5部門を受賞し、授賞式でも話題をさらった犬のアギーが病気で他界した。



theartist_dog_rip.jpgアカデミー賞で大人気となった名優犬のアギーは今年13歳のジャック・ラッセル・テリア。開設されたばかりの犬アクターたちに贈られるゴールデンカラー賞の第一回受賞をし、『アーティスト』の他にもロバート・パティンソン主演『恋人たちのパレード(Water for Elephants)』でも名演を見せ、任天堂のスポークスマンにも犬として初めて抜擢されたことでも話題になった。


しかし前立腺に腫瘍を患い、数週間前から悪化していたため、8月7日に安楽死させていたことが明らかになった。


オーナーで調教師でもあるミュエラーさんは「とてもつらい決断だったが、最期の3週間は(病状が悪化して)深刻な状況だった。私は一生アギーのことを忘れません。チキンとホットドッグが大好きな子でした」と語っているという。


D姐 (2015年8月11日 22:25)

前の記事: 最も稼いだ映画スターランキング発表!1位にロバート・ダウニーJr、2位にジャ ...
次の記事: 人気あり過ぎベネディクト・カンバーバッチ ハムレット公演の出待ちファンに遂に ...