ABC振興会☆ハリウッド直送!最新セレブ&エンタメ・ニュース!!

ライアン・レイノルズ 「妻ブレイク・ライヴリーとの分べん室の秘密写真」をマスコミに売り飛ばされそうになって「死刑宣告のような裏切りだった」と告白

妻ブレイク・ライヴリーとの長女ジェームズちゃんが8ヶ月となり、各方面のインタビューでは「パパ・トーク」だ止まらないライアン・レイノルズの2つのこぼれ話を公開!



RyanR_deliverpics_betray.jpg

ライアンとブレイク夫妻は出産直後もマスコミにはベビー誕生を明かさず、名前も公には発表しなかった。そこまで徹底的にプライベートを守っていたライアンだったが、家族とごく親しい数人の友人だけにベビー出産の喜びを写真付きで送っていた。


この写真はまさに生まれたばかりのベビーとブレイクとともに分べん室で撮った写真で「分べん室の僕たちだよ!」とメールをしていたという。しかし、後日、この写真がマスコミに売られようとしていたことが明らかになり、この犯人がライアンと25年来の知り合いの幼なじみ男性だということが明らかになった。

「裏切りというより、死刑宣告をされたような気持ちになった。本当にショックで、これほど打ちのめされた気持ちになったことは今までなかったよ」と語る。さらに「お金が必要だったなら、僕に直接言ってくれればよかったのに。でも、もう彼には小切手を渡すことはないだろうけどね」と、この事件をきっかけに友人とは絶交したことを明らかにした。

また昨晩はジミー・ファロンの「トゥナイト・ショウ」に出演。前回出演した約半年前にはまったく寝付かないジェームズちゃんのことを「娘は睡眠アレルギーだと思う」とギャグにしていたライアンだが、8ヶ月になったジェームズちゃん、寝付きはよくなったものの「"ママ"って言うようになったんだけどね...。妻は気がついてないけど、娘は僕のことも"ママ"って呼ぶんだ」と話し、「ダダ(=ダディ、パパの幼児語)」という絵本を書いた2児の父親であるジミーから本をプレゼントされて慰められていた。

D姐 (2015年9月22日 08:44)

前の記事: リーアム・ニーソンが激痩せ!まるで別人のような姿に健康問題を心配する声が再び ...
次の記事: ショーン・ペン 人気ドラマ「エンパイア」クリエーターを名誉毀損で告訴!損害賠 ...