ABC振興会☆ハリウッド直送!最新セレブ&エンタメ・ニュース!!

アーノルド・シュワルツネッガー 大統領選出馬のトランプ氏に変わって人気リアリティ番組の司会者に!

2016年の大統領選挙に共和党候補として出馬している実業家のドナルド・トランプ氏がレギュラー出演している人気リアリティ番組「アプレンティス」の出演を辞退しているが、この代役として元カリフォルニア州知事でもある俳優アーノルド・シュワルツネッガーが務めることが明らかになった。



schwarzenegger_replace_trump.jpg同番組はトランプ氏が所有する子会社の社長として本当に採用するということを謳い文句に2004年にスタート。数々のビジネス的なプロジェクトを毎週こなしながら、最終的に優勝者ひとりが決定するというもので、毎週脱落者に向かって「ユー・アー・ファイアード!(おまえはクビだ!)」という決まり文句で有名だった。


当初の出場者は一般人だったが、マンネリ化して視聴率が落ち込んできたために、近年では出場者を有名人に限定「セレブリティ・アプレンティス」として放送し、優勝者には自分が選んだチャリティ財団に寄付金が出るという形をとっていた。


大統領選出馬ということで、トランプ氏は番組を降板(プロデューサー名義は変わらず)を表明していたが、米NBCでは司会者を変えて番組を続行すると発表していて、このCEO=司会者がアーノルド・シュワルツネッガーに決定した。


「私は"セレブリティ・アプレンティス"の大ファンだった。挑戦することや、ビジネスやチームワークの勝利のいいお手本だ。あのボードルームに入ることができ、そして番組がチャリティへの数百万ドルの貢献をすることを続けられて嬉しく思っている。さあ、はじめよう!」とシュワちゃん。映画「トゥルー・ライズ」の「お前はクビだ!」というセリフは実は「アプレンティス」以前から有名なセリフでもある。


しかし実際にシュワちゃんCEOのアプレンティスは、2016-2017年度の放送になるこということで、シュワちゃん版の「おまえはクビだ!」がまた聞けるのは一年以上先になりそうだが、人気番組になるのは間違いなさそうとのこと。




トランプ版は息子と娘が"重役"として出てましたが、シュワ版はあのバカ息子クンたちは出演するのかしら?

D姐 (2015年9月14日 15:44)

前の記事: 映画『ミニオンズ』が『トイ・ストーリー3』を抜いて興行成績ランキング史上2位 ...
次の記事: トム・ハーディ 記者会見でセクシャリティを尋ねられて「はぁ?」とキレる!過去 ...