ABC振興会☆ハリウッド直送!最新セレブ&エンタメ・ニュース!!

全007映画23作品のジェームズ・ボンド362人斬り必殺シーンがイッキ見できる動画がスゴい!

ショーン・コネリーからダニエル・クレイグまで6人23作品のボンドが始末した悪人362人斬りのシーンをイッキ見!



今度は「またジェームズ・ボンド役をやるなら、手首を切って死んだほうがマシだ」と言い放ったダニエル・グレイグの前作「スカイフォール」まで、全ボンド作の必殺シーンに暗殺ギャグ付きでイッキ見できる動画が凄いです。

007-killed-362a.jpeg

このビデオのオープニングの「お名前は?」「(せーの)ボンド、ジェームズ・ボンドでっす!」というお約束もたまりませんので是非。しかしデヴィッド・ニーヴンの『007 カジノ・ロワイヤル』(1967)とショーン・コネリーの『ネバーセイ・ネバーアゲイン』(1983)はイオン(EON)プロダクションではない番外編ということで、カウントから完全スルーされているようです。

40d8f6da2eeb4f26608ae22a3a9e547696c98ae7.jpeg

暗殺方法の累計。一位はダントツで銃殺120人ですが、串刺し(impalement)11人、素手(Bare Hands)9人、いけにえ(Immolation)、放置(Stranded)1人とかもう...w

23作品を扱っているので、さすがに尺が長く38分あります。崖から墜落した車をみて"これから葬式に行くんだろ"、感電死させた去り際に「ショック!」という捨て台詞といった「殺しのジョーク(Killer Pun)」も抑えられてます。

D姐 (2015年10月 9日 11:59)

前の記事: 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』ワールドプレミアは12月14日ロサンゼル ...
次の記事: 【ブリジット・ジョーンズ3】コリン・ファース&新加入パトリック・デンプシーの ...