ABC振興会☆ハリウッド直送!最新セレブ&エンタメ・ニュース!!

大ヒット続編『キングスマン2』来年4月撮影スタートでタロン・エガートン出演へ!コリン・ファースが復活出演の可能性大!!

世界中で4億1200万ドル(480億円)を超える興行成績をあげたるサプライズヒットを果たしたマシュー・ヴォーン監督の『キングスマン』の続編が製作されることが決定しているが、果たしてコリン・ファースの出演は!?



今作で一躍大スターとなったタロン・エガートンは、もちろんエグジー役で続編も出演することになった。しかし最終的な脚本が決定していないのにも関わらず、来年4月からの撮影を予定していて、実はタロンは2月から別の作品の撮影が入っているという問題が。

Kingsman2_shootingapril_colinback.jpg

2月からの撮影が決定しているのは『ロビン・フッド:オリジンズ』という作品であのレオナルド・ディカプリオがプロデューサー。


2月からロビン・フッド、4月からキングスマン2という別々の映画会社での撮影という厳しいスケジューリングになっているが、なんとなるのではと見られている。


一方、もうひとりの主演であるコリン・ファース。タロンのスケジュール問題とは全く違って、こちらはキャラクターの問題が。ファンは誰しもがコリンの出演を望んでいるが、要はコリンのキャラクターであるハリーは"【ネタバレ】第一作で死亡している、"という大問題がある。


当然ふつうに考えたら続編には出演できるはずもないが、原作者のマーク・ミラーによれば、現在コリン出演に向けて内容をつめているところだとか!


Kingsman2_shootingapril_colinback300.jpg「コリンの出演の件はスタッフが今もっとも話題にしていることだ。なぜならこの映画が成功したのもコリンのおかげだから。コリンは素晴らしく、二人芝居のようなものだ。それに彼を復活させれば、ストーリーに威厳を持たせることもできて、道理にかなう。


現在はこんな感じだが、ストーリーのビートはできている。マシュー(・ヴォーン)と(共同脚本家の)ジェーン・ゴールドマンががんばっているところだ。まだやらなければならないことがあるし、決定しなければいけないことろがある。まだ不定形の要素ばかりだが、きっとうまくいくだろう。」と語っている。


監督のマシュー・ヴォーンは全米公開の際のインタビュー(2015年2月)で、「ハリーを死亡させるのは大きな決断だった。でも映画を作る際には映画にとって正しい選択をしなければいけない。ジョージ・ルーカスだって"スター・ウォーズでアレックス・ギネス(=オビ=ワン・ケノービ)をなんで殺したんだ"と問いつめられたに違いない」と語り、


さらに「続編があったら、コリン・ファースは出演しないことになるという結末に怒っているファンはたくさんいる。でも(コリンを復活させる)アイデアがある。もしアメリカで映画が当たったら、コリンを続編に出演させる段取りをすることになるだろう」と語っていた。


またハリーは銃弾を受けて致命傷を受けているはずだが、彼の葬式のシーンがあったわけではないことも指摘されていて、オビ=ワンのような形やフラッシュバックでの登場の可能性のほか、実は死んでなかった展開での出演の可能性も残されていそうだ。


Kingsman2_shootingapril_colinback.jpg

D姐 (2015年10月 3日 19:35)

前の記事: トム・ヒドルストンがロバート・デ・ニーロのモノマネを本人の前で披露!モノマネ ...
次の記事: ハリウッドで映画化『パワーレンジャー』!イケメン&ディズニー出身俳優などキャ ...